カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
松井秀喜13打席ぶり安打 111
ヤンキースの松井秀喜は11日、敵地カウフマン・スタジアムで、ロイヤルズとの3連戦第2戦に「4番・DH」で先発出場し、1安打を放った。試合はヤンキースが6-1で勝ち、3連勝を収めた。ヤンキースが初回、ポサダのタイムリー二塁打で2点を先制。3回に2打席連続となるポサダのタイムリー二塁打などで2点を追加し、5回にはスウィッシャーの2ランでリードを広げた。 投げては先発のサバシアが7回2/3を無失点6奪三振と快投し、投打のかみ合ったヤンキースが快勝した。サバシアは開幕戦で5回途中を6失点で降板し不安を残したが、この試合では本来の投球でロイヤルズ打線をねじ伏せた。

松井は第1打席にセンターライナー、第2打席にセカンドゴロと凡退。しかし第3打席にセンター二塁打を放った。第4打席は見逃し三振、第5打席は四球で歩き、この日は4打数1安打。打率は1割1分1厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-11 23:55 | ヤンキース
<< 巨人 引き分け 坂本 勇人のエラー 巨人 東野 峻 7回途中2安打... >>
トップ