カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース2連勝 125
ヤンキースの松井秀喜は15日、敵地で岩村明憲が所属するレイズとの3連戦最終戦に代打で出場した。試合は4-3でヤンキースが制し、2連勝を飾った。ヤンキースが2点ビハインドで迎えた4回、1死一塁の場面でカノが2号本塁打を放ち同点に追い付いた。直後に1点を勝ち越されるも、8回に再び同点とすると、9回2死二塁のチャンスにジーターがレフトへのタイムリーヒットを放ち、試合をひっくり返した。
 投げては先発のペティットが8回途中を3失点と好投。2番手のブラニー、守護神リベラがレイズ打線を無安打に抑え、勝利を引き寄せた。

松井秀喜はスタメンを外れ、7回2死走者なしの場面で代打で出場。四球を選ぶと、出塁後に代走を送られ試合を退いた。この日は0打数0安打1四球で打率は1割2分5厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-15 23:01 | ヤンキース
<< 巨人・内海5回途中4失点 連勝... 巨人・グライシンガーが7回2失... >>
トップ