カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース松井秀喜、2打数1安打3打点3四球 295
ヤンキースの松井秀喜は29日、敵地でタイガースとの3連戦最終戦に「4番・DH」で先発出場し、1安打3打点3四球の活躍だった。ヤンキースは8-6でタイガースを下し、2連勝で貯金を1とした。ヤンキース打線が1点を追いかける4回に爆発。先頭の松井の四球などでチャンスをつくると、スウィッシャーがレフトに3ランをたたき込み逆転。さらにその後も安打を重ね、2死満塁でこの回2度目の打席に入った松井が、走者一掃の3点タイムリー二塁打を放つなど、一挙7点を奪った。投げては先発のチェンバレンが7回を3安打1失点に抑える好投。9回にリリーフ陣が連打を浴び、2点差に詰め寄られるも、大量リードを生かし逃げ切った。
 一方のタイガースは先制点を奪ったが、先発のルーキー・ポルセロが4回に突如乱れ、逆転負けを喫した。

ヤンキースの松井秀喜は第1打席、第2打席はともに四球で出塁。2死満塁のチャンスで迎えた第3打席で、走者一掃となるレフトフェンス直撃のタイムリー二塁打を放った。第4打席はショートフライ、第5打席では三たび四球を選び、この日は2打数1安打3打点3四球の活躍で、打率を2割9分5厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-29 23:01 | ヤンキース
<< 巨人・小笠原 道大 先制3ラン... 巨人・49年ぶりの3試合連続完封負け >>
トップ