カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
巨人 小笠原 道大 逆転3ラン 李承ヨプ5号6号
セ・リーグ

巨人 7 - 3 横浜
東京ドーム

ヤクルト 2 - 1 阪神
神宮

中日 4 - 3 広島
ナゴヤドーム

2009年5月7日(木)巨人 vs. 横浜 6回戦

巨人は0-3で迎えた7回裏、李承ヨプのソロで2点差に迫ると、続く8回には小笠原の3ラン、李承ヨプ・阿部の連続本塁打が飛び出し一挙6得点で逆転に成功。3番手・西村健が今季2勝目。横浜はプロ初登板の先発・藤江が7回途中を1失点と好投するも、救援陣が崩れた。

2009年5月7日(木)ヤクルト vs. 阪神 4回戦

ヤクルトは1-1で迎えた6回裏、デントナ・ガイエルの連続2塁打で勝ち越しに成功する。投げては先発・石川が8回途中を1失点に抑える好投。最後は守護神・林昌勇が締めて接戦を制した。阪神先発・久保は好投するも、打線の援護がなく今季初勝利はお預けとなった。


2009年5月7日(木)中日 vs. 広島 6回戦

中日は1点を追う8回、森野の適時二塁打で同点とする。そして迎えた9回裏、2死から代打・野本の三塁打などで二三塁の好機を作ると、代打・立浪の適時打で今季初のサヨナラ勝ちを収めた。好リリーフを見せた2番手・斉藤が2勝目。広島は、三番手・梅津が誤算だった。
[PR]
by softball_park | 2009-05-07 23:01 | ジャイアンツ
<< 巨人打線が爆発、15安打10得... ヤンキースが延長戦の末敗れ、勝... >>
トップ