カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース 3-7で敗れ、松井秀喜は久しぶりのタイムリー
ヤンキースの松井秀喜は26日、敵地でのレンジャーズ3連戦第2戦に臨み「7番・DH」で先発し、3打数2安打1打点だった。しかし、チームは3-7で敗れ、連勝はならなかった。雨天のため開始時間が大幅に遅れてのスタート。レンジャーズはヤンキース先発のチェンバレンの立ち上がりを攻めて1回裏に2点を先制。4回裏にデイビスの今季11号となるソロ本塁打で1点を追加、3-0とリードした。しかし、ヤンキースも5回にテシェイラが今季14号となるソロ本塁打を放ち1点を返すと、続く6回には松井秀がライトにタイムリー二塁打を放って1点差に。さらにサーベリのセンター前タイムリーで3-3の同点に追いついた。 しかし、レンジャーズも6回裏にシャルタラマッキアのタイムリーで勝ち越すと、7回に2点、8回に1点を追加して、ヤンキースを突き放した。

松井秀喜は2回表の第1打席こそ見逃し三振に終わったが、その後は第2打席にサードへの内野安打で出塁すると、6回の第3打席ではライトへのタイムリー二塁打で同点への足がかりを作った。第4打席は死球だったが3打数2安打1打点の活躍。通算打率を2割5分0厘
[PR]
by softball_park | 2009-05-26 23:01 | ヤンキース
<< 巨人 グライシンガー 4 2/... 阪神 藤川球児 勝ち越され3敗目 >>
トップ