カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース 松井秀喜 今季初の猛打賞!
ヤンキースの松井秀喜は30日、敵地でのインディアンス4連戦第2戦に「7番・DH」で先発出場し、2本の二塁打を含む今季初の3安打をマークした。インディアンスの大家友和は2番手として登板し、ロングリリーフで結果を残した。試合は10-5でヤンキース勝ち3連勝となった。ヤンキースが2回にポサダ、スウィッシャーのソロ本塁打で2点を先制。4回には松井のヒットを足掛かりにチャンスをつくり、ジーターのタイムリーなどで一挙5点を奪った。その後も6回と9回に追加点を奪い、着実にリードを広げた。投げては先発のサバシアが古巣のインディアンスを相手に7回3失点と好投。3番手のベラスが9回に2点を許したが、10-5で勝利を収めた。

松井秀喜は第1打席でセカンドゴロに倒れるも、第2打席にセンター二塁打を放ち、後続のタイムリーで生還した。大家との対戦となった第3打席はセカンドゴロ、第4打席はサード後方のレフト線に落ちるヒットで出塁した。2死三塁で迎えた第5打席は大家からレフトオーバーのタイムリー二塁打を放ち、今季初の猛打賞をマーク。出塁後に代走を送られ試合を退き、この日は5打数3安打1打点。打率を2割6分2厘
[PR]
by softball_park | 2009-05-30 23:01 | ヤンキース
<< 巨人 クルーンの乱調でサヨナラ負け 巨人 内海哲也 7回2失点好投... >>
トップ