カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース 終盤に同点に追い付くも サヨナラ負け
ヤンキースの松井秀喜は31日、敵地でのインディアンス4連戦第3戦に「6番・DH」で先発出場し、1安打を放った。チームは4-5でサヨナラ負けを喫した。インディアンスが3回、ペラルタのタイムリーなどで3点を先制。5回にも1点を加えてリードを広げた。6回、8回にそれぞれ2点を奪われ終盤に同点に追い付かれるも、迎えた9回、1死一、二塁のチャンスに再びペラルタがタイムリーヒットを放ち、インディアンスがサヨナラ勝ちを収めた。

松井秀喜は空振り三振、レフトフライと2打席ヒットが出ず。しかし第3打席にサード内野安打を放ち出塁した。第4打席は四球で歩き、出塁後に代走を送られ試合を退いた。この日は3打数1安打で、打率は2割6分3厘
[PR]
by softball_park | 2009-05-31 23:01 | ヤンキース
<< 楽天 長谷部が好投するも、3連敗 巨人 クルーンの乱調でサヨナラ負け >>
トップ