カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
松井秀喜 サヨナラ勝ち 2得点
ヤンキースの松井秀喜が22日、本拠地でのオリオールズ3連戦の最終戦に今季初の「3番・DH」で先発出場した。11試合ぶりのマルチ安打を記録し、打率も3割復帰。走塁でもサヨナラのホームを踏み、ヤンキースが2-1でサヨナラ勝ちした。

ヤンキースが3回に先制を許す展開。しかし4回に松井がヒットで出塁すると、ジアンビーのヒットで一気に三塁に進んだ。その後ダンカンが犠牲フライを放ち、同点に追いついた。1-1のまま迎えた9回、先頭の松井がヒットで出塁し二塁に進むと、カノのレフト前ヒットで松井が二塁から一気に生還し、サヨナラ勝ちを収めた。

松井は第1打席、右中間に大きな当たりを放ったがフェンス際で好捕されライトフライに倒れた。第2打席はライト前ヒットで出塁。第3打席はショートフライに倒れたが、9回の第4打席ではレフト前ヒットを放つと、最後はサヨナラのホームを踏んだ。4打数2安打2得点の活躍で、打率を3割2厘
[PR]
by softball_park | 2008-05-22 23:00 | ヤンキース
<< 巨人 グライシンガー炎上・・・ 西武 涌井秀章 完投 >>
トップ