カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース 2連敗・・・
ヤンキースは5日、敵地でレンジャーズとの4連戦第2戦を行い、6-8で敗れ、2連敗を喫した。
レンジャーズの一方的な展開となった。初回にハミルトンの今季27号2ランで先制点を奪うと、その後も追加点を重ねて終始リード。投げては、7月8日にメジャーデビューを果たしたばかりの左腕ハリソンが、6回1/3を5安打2失点に抑える好投を見せ、今季3勝目(2敗)を飾った。ハリソンにとってヤンキース戦の登板は、この日がキャリア初めてだった。一方、ヤンキースは走者を出しながらも併殺打など拙攻が目立ち、“新顔”投手の前に犠牲フライで1点を返すのが精いっぱい。それでも7回、疲れを見せたハリソンに対し四球と二塁打で走者をため、代わった中継ぎ投手から押し出し四球で1点をもぎ取ると、8回にはセクソンが追撃の満塁弾をたたき込むも反撃及ばず。ヤンキースの先発投手を務めたペティットも5回5失点と精彩を欠き、今季9敗目(12勝)を喫した。
[PR]
by softball_park | 2008-08-05 23:01 | ヤンキース
<< 巨人 豊田清 4失点炎上・・・ 広島 前田健太6回1失点で阪神に勝利 >>
トップ