カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース 3連勝
ヤンキースの松井秀喜は24日、敵地でオリオールズとの3連戦最終戦に「7番・DH」で先発出場、2試合連続安打をマークした。ヤンキースは8-7で接戦を制し、3連勝を収めた。

両チーム合わせて5本塁打を含む29安打の打撃戦が繰り広げられた。先制したのはオリオールズだったが、ヤンキースは2回にカノのタイムリー二塁打とデーモンの今季9号3ランで4点を奪い逆転。その後も4回表にジアンビーの犠牲フライとナディーのタイムリー二塁打で3点を追加した。しかし、直後の4回裏に3点、5回には2点を返されて同点に追い付かれた。それでもヤンキースは粘り強さを発揮し、終盤7回にカノの今季12号ソロ本塁打で勝ち越しに成功。先発投手のラズナーが4回持たず5失点でノックアウトを食らうも、小刻みな投手リレーで中継ぎ陣が踏ん張り、最後は守護神リベラが今季31セーブ目を挙げて試合を締めた。

松井は2回無死一塁の第1打席は四球で出塁すると、後続の本塁打でホームに生還。3回2死走者なしの第2打席はファースト内野安打。4回2死二塁の第3打席はセカンドゴロ。第4打席もセカンドゴロ。第5打席はショートゴロ。この日は4打数1安打1四球1得点。打率は3割1分1厘
[PR]
by softball_park | 2008-08-24 23:01 | ヤンキース
<< 巨人 古城茂幸 逆転サヨナラヒット 中日 山本昌 史上最年長43... >>
トップ