カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース レッドソックス2連敗・・・
ヤンキースの松井秀喜は27日、本拠地ヤンキー・スタジアムでレッドソックスとの3連戦第2戦に「7番・DH」で先発出場、4試合連続安打を放った。ヤンキースは3-11で惨敗した。

レッドソックスが初回、ベイのタイムリー二塁打で2点を先制。4回に同点に追い付かれたが、5回1死満塁のチャンスから押し出し四球と犠牲フライで勝ち越しに成功。さらに終盤8回にはベイのタイムリー三塁打、ペドロイアの今季15号満塁弾など大量7点を加え、ヤンキースを突き放した。投げてはインディアンスから移籍後、3試合目のレッドソックス先発登板を務めたバードが6回を2失点と力投し、今季9勝目(11敗)を挙げた。一方、ヤンキースは先発ポンソンが期待外れの5回途中4失点で降板すると、中継ぎ陣も踏ん張れずに7失点。打線も1本塁打を含む8安打を打ちながら、わずか3得点とつながりに欠け、ホームで痛い2連敗を喫した。

松井の第1打席はファーストゴロ。4回2死三塁の第2打席は四球。第3打席はレフトフライ。続く9回無死一塁の第4打席にライト前ヒット。この日は3打数1安打1四球。打率は3割1分1厘
[PR]
by softball_park | 2008-08-27 23:01 | ヤンキース
<< 巨人 小笠原・ラミレス・谷のク... 巨人 60勝目 大道典嘉 代打... >>
トップ