カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
ヤンキース ジーター、ゲーリッグ超え・・・
ヤンキースは16日、本拠地でホワイトソックスとの4連戦第2戦を行い、2-6で敗れ、3連勝はならなかった。松井秀喜は4試合連続で出場機会がなかった。

ヤンキースの先発ペティットは3回、ホワイトソックスのラミレスに18号ソロ本塁打を浴び、1点を先制された。ヤンキースは、その直後にデーモンのタイムリー二塁打で同点に追い付いたが、4回に再びペティットが3長短打と、押し出し四球を含む3四球と乱調で3点を失った。

 ヤンキースは5回にジアンビーの31号ソロ本塁打で1点を返したが、7回にペティットの後を継いだ2番手ベラスが1失点、8回にも3番手ギースが1点を失い、突き放された。

 ヤンキース打線は9安打を放ちながらも、3回の1死三塁、5回の2死満塁、7回の1死三塁のチャンスを逸するなど計18残塁の拙攻が響き、2-6で敗れた。
[PR]
by softball_park | 2008-09-16 23:01 | ヤンキース
<< 巨人 東野 峻 プロ初先発6回... 巨人 李 承ヨプ 3打席連続本塁打 >>
トップ