カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
阪神 リリーフ陣が大乱調で、再びマジックが消滅
セ・リーグ

横浜 2 - 7 中日
横浜

10/3(金)横浜vs.中日24回戦
中日は2回表、中村紀の適時打で先制すると、その後もウッズの3ランなどでリードを広げた。打線の援護を受けた先発・吉見は、11安打を許しながらも2失点に抑える力投で、プロ初の2ケタ勝利を完投で飾った。敗れた横浜は打線がつながらず、球団ワーストタイの14連敗。


ヤクルト 7 - 5 阪神
神宮

10/3(金)ヤクルトvs.阪神21回戦
ヤクルトが5点差を逆転し、阪神戦の連敗を5で止めた。7回裏に川島慶の2点適時三塁打などで4点を返すと、8回には川本の2点適時二塁打などで3点を奪い逆転した。阪神は先発・安藤が好投するも自慢のリリーフ陣が大乱調で、再びマジックが消滅する痛い敗戦となった。


パ・リーグ

ロッテ 7 - 3 楽天
千葉マリン

10/3(金)ロッテvs.楽天24回戦
ロッテは3点を先制された直後の5回裏、福浦・里崎の連続押し出し四球と、竹原の2点適時二塁打など、打者一巡の猛攻で6点を奪い逆転に成功。6回にも神戸のソロで加点した。投げては先発・小野が5回3失点で1ヶ月半ぶりの5勝目。チームの今季最終戦に花を添えた。
[PR]
by softball_park | 2008-10-03 23:01 | 試合結果
<< 中日 クライマックスシリーズ進出 ドジャースが2連勝、ナ・リーグ... >>
トップ