カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
レイズ 初のアメリカンリーグ優勝
リーグ優勝決定シリーズ10/19

レイズ 3-1 レッドソックス

レイズは19日、本拠地でレッドソックスとのアメリカンリーグ優勝決定シリーズ第7戦(7回戦制、4勝先行)に3-1で勝利し、球団創設11年目で初のリーグ優勝に輝いた。試合は初回、レイズ先発のガルザがレッドソックスのペドロイアにソロ本塁打を浴び、1点を先制された。しかしレイズは4回、ロンゴリアのタイムリー二塁打で同点に追い付くと、5回には無死から3連打で勝ち越しに成功。7回にはアイバーがソロ本塁打を放ち、3-1とリードを広げた。 先発のガルザは2回以降は立ち直り、7回に2本目のヒットを許すまでレッドソックス打線を封じ込めた。結局8回無死でエラーの走者を出すまで投げ、2安打4四死球1失点の力投を見せた。レイズはその後小刻みな継投でリードを守りきった。 リーグ優勝決定シリーズのMVPにはシリーズ2勝を挙げたガルザが選ばれた。 レッドソックスは初回に先制点を奪ったが、その後は打線が沈黙。7回には2死一、三塁のチャンスを逃すと、8回も2死満塁の場面であと1本が出なかった。9回にも走者を出したが、後続が打ち取られ、連覇の夢が絶たれた。
[PR]
by softball_park | 2008-10-19 23:00 | 試合結果
<< 中日 クライマックスシリーズ第... レッドソックス勝利を収め 3勝... >>
トップ