カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
2008年 08月 03日 ( 2 )
ヤンキース、大逆転勝利!
ヤンキースは3日、本拠地ヤンキー・スタジアムでエンゼルスとの4連戦最終戦を行い、14-9で逆転勝利を収め、2連勝を飾った。

両チーム合わせて3本塁打を含む25安打の打撃戦となった。中盤4回の時点で0-5と、エンゼルスに大きくリードを許したヤンキースだったが、5回以降に自慢の強力打線が目を覚ました。まず、5回に1点、6回に3点を返して1点差に縮めると、終盤の7回、8回に劇的な展開が待ち受けていた。アブレイユのタイムリーヒットで同点に追い付いたヤンキースは、ナディーの今季16号3ランで試合を振り出しに戻した。しかし、直後の8回表に登板した3番手ラミレスが踏ん張れず、満塁被弾で再逆転され救援に失敗。それでもヤンキース打線はあきらめなかった。8回裏、先頭打者I・ロドリゲスのヒットから走者をためると、ダブルスチールなどで相手守備から3つのエラーを誘うなど4安打ながら一挙6得点を奪い、再々逆転に成功。5点リードのヤンキースは9回、4番手ベラスがエンゼルス打線を1安打無失点に抑えて、打撃戦の幕を閉じた。
[PR]
by softball_park | 2008-08-03 23:01 | ヤンキース
巨人 ・グライシンガー 8回1失点11勝目
セ・リーグ

横浜 2 - 19 阪神
横浜

中日 2 - 4 巨人
ナゴヤドーム

広島 0 - 2 ヤクルト
広島

パ・リーグ

楽天 11 - 4 日本ハム
Kスタ宮城

西武 3 - 4 ロッテ
長野

オリックス 2 - 4 ソフトバンク
京セラドーム

8/3(日)中日vs.巨人15回戦
巨人は1-1で迎えた7回表、木村拓の適時打で勝ち越すと、続く小笠原がダメ押しとなる2ランを放ち、試合を決めた。先発・グライシンガーは8回1失点の好投でリーグトップタイの11勝目。敗れた中日は9回に無死一三塁の好機を作るも、生かしきれず惜しい敗戦となった。
[PR]
by softball_park | 2008-08-03 23:00 | ジャイアンツ
トップ