カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
2008年 10月 11日 ( 2 )
クライマックスシリーズ 日本ハム ダルビッシュ完投勝利
クライマックスシリーズ

オリックス 1 - 4 日本ハム
京セラドーム

セ・リーグ

ヤクルト 2 - 3 巨人
神宮

10/11(土)ヤクルトvs.巨人24回戦
巨人は2点を先制された直後の7回表、ラミレスの本塁打トップに並ぶ45号ソロで1点を返すと、さらに坂本の適時打と敵失で2点を奪い逆転に成功。その後は、林-豊田-山口とつなぎ、今季最終戦を白星で飾った。敗れたヤクルトは、終盤のチャンスにあと一本が出なかった。

横浜 5 - 4 阪神
横浜

10/11(土)横浜vs.阪神24回戦
横浜は初回、村田と吉村のタイムリーで2点を先制。7回表に逆転されるもその裏に内川の2ランなどで逆転に成功した。その後を横山-寺原とつないで逃げ切り、チームは3連勝で今季ホーム最終戦を勝利で飾った。阪神は先発・石川が好投するも2番手の阿部がつかまり4連敗。

パ・リーグ

クライマックスシリーズ

10/11(土)オリックスvs.日本ハム1回戦
クライマックスシリーズ第1ステージの初戦は、日本ハムが勝利した。2回表、スレッジのソロで先制すると、6回には小谷野の適時打などで突き放した。先発・ダルビッシュは被安打9ながらも、14奪三振の力投で完投勝利。オリックスは3併殺など打線が繋がらなかった。
[PR]
by softball_park | 2008-10-11 23:00 | 試合結果
レイズが延長サヨナラ勝ち! 
リーグ優勝決定シリーズ10/11

レイズ 9-8 レッドソックス

レイズとレッドソックスは11日、レイズの本拠地トロピカーナ・フィールドで同地区対決となるアメリカンリーグ優勝決定シリーズ第2戦(7回戦制、4勝先行)を行った。試合はレイズが9-8で延長サヨナラ勝ちを収め、対戦成績を1勝1敗とした。 試合は両チーム合わせて24本のヒットが飛び出す打撃戦となり、そのうち7本の本塁打はプレーオフ最多タイ記録。レイズが5-6の1点ビハインドで迎えた5回、ペーニャ、ロンゴリア、クロフォードの3連打で3点を奪い逆転に成功した。しかし6回、8回に1点づつ返され同点とされると、試合はそのまま延長戦へ。迎えた延長11回、1死満塁のチャンスにアプトンがライトへサヨナラの犠牲フライを放ち、5時間27分にわたる死闘を制した。
[PR]
by softball_park | 2008-10-11 23:00 | 試合結果
トップ