カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
2009年 05月 08日 ( 2 )
巨人打線が爆発、15安打10得点を挙げ快勝
セ・リーグ

巨人 10 - 4 中日
東京ドーム

横浜 2 - 0 阪神
横浜

パ・リーグ

日本ハム 10 - 1 オリックス
札幌ドーム

ロッテ 4 - 3 楽天
千葉マリン

ソフトバンク 4 - 3 西武
ヤフードーム

2009年5月8日(金)巨人 vs. 中日 7回戦

巨人打線が爆発、15安打10得点を挙げ快勝した。巨人は1回裏に小笠原の3ランで先制すると、3回には李承ヨプの2ランで加点。6回まで毎回安打の猛攻に加え、8回には李承ヨプがこの日3安打目となる2点適時打を放ち攻め立てた。投手陣が崩れた中日は3連勝ならず。
[PR]
by softball_park | 2009-05-08 23:01 | ジャイアンツ
ヤンキース A・ロドリゲス復帰本塁打
ヤンキースの松井秀喜が8日、敵地でのオリオールズ3連戦初戦に「5番・DH」で先発出場し、4試合連続安打をマークした。試合はヤンキースが4-0でオリオールズに完封勝ちを収めた。ヤンキースが初回、1死一、二塁のチャンスにA・ロドリゲスが1号本塁打を放ち、3点を先制。7回にはデーモンのタイムリー二塁打で1点を追加し、リードを広げた。投げては先発のサバシアが完投し、4安打無失点8奪三振で完封勝利を収め、今季最高のピッチングを披露。投打がかみ合ったヤンキースが勝ち、連敗を「5」で止めた。 A・ロドリゲスはオフに行った臀部(でんぶ)の手術の影響で故障者リスト入りし、この試合で戦列に復帰。第1打席、初球を捉えての本塁打は連敗中のチームを勝利に導く一打となり、華やかな復活となった。

松井秀喜は第1打席にセカンド内野安打を放った。第2打席はショートライナー、第3打席は空振り三振、第4打席はセカンドゴロでこの日は4打数1安打。打率は2割8分6厘
[PR]
by softball_park | 2009-05-08 23:01 | ヤンキース
トップ