カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
2009年 05月 09日 ( 2 )
巨人 4連勝 ゴンザレス 7回を無失点に抑え今季2勝目
セ・リーグ

巨人 3 - 1 中日
東京ドーム

ヤクルト 1 - 4 広島
松山

横浜 4 - 0 阪神
横浜

パ・リーグ

日本ハム 3 - 2 オリックス
札幌ドーム

ロッテ 2 - 6 楽天
千葉マリン

ソフトバンク 1 - 9 西武
ヤフードーム

2009年5月9日(土)巨人 vs. 中日 8回戦

巨人が接戦を制して4連勝。巨人は2回裏、阿部の5号2ランで先制。6回にはラミレスが12試合ぶりとなる4号ソロを放ち、貴重な追加点を挙げた。先発・ゴンザレスは前回登板に続いて7回無失点の好投。中日の先発・チェンは8回3失点と力投するも、2度の被弾に泣いた。
[PR]
by softball_park | 2009-05-09 23:01 | ジャイアンツ
ヤンキース ヒューズ1回2/3を8失点と炎上
ヤンキースの松井秀喜は9日、敵地でオリオールズとの3連戦第2戦に「5番・DH」で先発出場した。松井は無安打に終り、5試合連続安打はならなかった。試合はヤンキースが5-12で敗れた。ヤンキース先発のヒューズが誤算。試合前まで1勝1敗、防御率2.7と好調を維持していたが、この試合ではオリオールズ打線につかまり、1回2/3を8失点と炎上。2番手のE・ラミレスも3失点を喫し、中盤までに11点を奪われた。打線は5回にデーモン、テシェイラの2者連続本塁打で3点を奪うなど中盤で5点を返した。しかし終盤にダメ押しとなる1点を奪われ、結局7点差をつけられてオリオールズに敗れた。

松井秀喜は第1打席はライトフライ、無死一、二塁で迎えた第2打席は四球で出塁した。第3打席はピッチャーゴロ、第4打席は空振り三振でこの日は3打数無安打。打率は2割7分7厘
[PR]
by softball_park | 2009-05-09 23:01 | ヤンキース
トップ