カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
2009年 05月 29日 ( 1 )
ヤンキース 今季初となる単独首位に浮上
ヤンキースの松井秀喜は29日、敵地でのインディアンス4連戦初戦に臨み「7番・DH」で先発したが、4打数無安打だった。チームは3-1と勝利を収め、今季初となるア・リーグ東地区単独首位に浮上した。ヤンキースは2回表、ジーターのレフト前タイムリーで先制すると、テシェイラのファーストゴロの間に1点を追加し2-0に。3回にはスウィッシャーの犠牲フライでさらに1点を追加し、3-0とした。インディアンスは6回裏の攻撃で、代打の秋信守がレフトへの犠牲フライを打って1点を返し3-1にしたが、ヤンキース先発のペティットはヒットを打たれながらも要所を締めるピッチングでしのぎ、アセベス、リベラの継投で、ヤンキースが勝利を収めた。 昨日まで0.5ゲーム差で東地区首位にたっていたレッドソックスがブルージェイズに敗れたため、ヤンキースは0.5ゲーム差をつけて、今季初となる単独首位に浮上した。

松井秀喜は第1打席はピッチャーゴロ、第2打席はファーストゴロ、第3打席は見逃し三振、第4打席はファーストゴロと、無安打に終わり、通算打率を2割5分0厘
[PR]
by softball_park | 2009-05-29 23:01 | ヤンキース
トップ