カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2007年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧
プロ野球4・30
ヤクルト 3 - 9 巨人
神宮

横浜 2 - 1 中日
横浜

広島 7 - 4 阪神
広島

楽天 8 - 11 日本ハム
フルスタ宮城

西武 7 - 6 ロッテ
グッドウィル

オリックス 1 - 3 ソフトバンク
スカイマーク

巨人は高橋由の先頭打者本塁打で先制すると、2回に阿部のソロ、3回には4安打を集めて3点を追加した。その後も攻撃の手を緩めず、終わってみれば13安打9得点で完勝。先発・高橋尚は7回2失点で5連勝。一方のヤクルトは、先発・石川の乱調が誤算だった。
[PR]
by softball_park | 2007-04-30 23:00 | ジャイアンツ
メジャー4・29
レッドソックス
1 0 1 0 2 0 1 2 0 7
ヤンキース
0 0 3 0 0 0 0 1 0 4

勝:タバレス  負:王建民  S:パペルボン
レッドソックス: タバレス、岡島、ティムリン、パペルボン

ヤンキース: 王建民、プロクター、ヘン、ブラニー、ビスカイーノ

本塁打: オルティーズ7号、ミントケイビッチ2号、コラ2号、ラミレス3号、ジーター2号

レッドソックスが初回、主砲オルティーズの7号ソロ本塁打で先制点を奪取。その後もコラの2号2ラン、ラミレスの3号2ランなどで小刻みに点を加えた。ヤンキースにもミントケイビッチとジーターに本塁打が飛び出したが、反撃及ばず。ヤンキースは4-7で敗れ、連勝を飾ることができなかった。

松井秀喜 /4打数0安打
第1打席 セカンドゴロ
第2打席 セカンドゴロ併殺打
第3打席 ピッチャーゴロ
第4打席 空振り三振

ロイヤルズ
0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
マリナーズ
0 1 0 0 0 0 3 1 X 5

イチロー /4打数1安打
第1打席 ピッチャーゴロ
第2打席 ライトフライ
第3打席 ショートフライ
第4打席 レフト前ヒット・打点1
[PR]
by softball_park | 2007-04-30 22:59 | ヤンキース
プロ野球4・29
ヤクルト 6 - 2 巨人
神宮

横浜 7 - 4 中日
横浜

広島 5 - 1 阪神
広島

楽天 1 - 7 日本ハム
フルスタ宮城

西武 4 - 9 ロッテ
グッドウィル

オリックス 5 - 6 ソフトバンク
スカイマーク

ヤクルトは2点を追う3回裏、ガイエルのソロで1点差とすると、6回にラミレスの2ランで逆転。7回には4安打を集め、3点を追加した。今季初先発の松井は6回2失点で初勝利。巨人は3回以降わずか3安打とつながりを欠き、7カード連続の勝ち越しはならなかった。
[PR]
by softball_park | 2007-04-29 23:00 | ジャイアンツ
メジャー4・28 井川2勝目
レッドソックス
0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
ヤンキース
0 0 0 2 0 1 0 0 X 3

勝:井川  負:ウェイクフィールド  S:リベラ
レッドソックス: ウェイクフィールド、ドネリー、ロメロ、スナイダー

ヤンキース: カーステンズ、井川、ブラニー、ファーンズワース、リベラ

本塁打: ポサダ3号

ヤンキースの井川慶が29日(日本時間)、本拠地ヤンキー・スタジアムでのレッドソックス戦初回、先発カーステンズの負傷により緊急登板。7回途中を投げ2安打無失点の完ぺきな内容でメジャー2勝目(1敗)を飾った。ヤンキースの松井秀喜も1安打1盗塁1四球と井川の好投を援護。連敗の続いたヤンキースは、4回、ポサダの2ランで先制。6回にはカブレラのタイムリー二塁打で1点を追加して、ヤンキースが3-1で逃げ切り8試合ぶりの勝利となった。

松井秀喜 /3打数1安打
第1打席 レフト前ヒット・1盗塁
第2打席 四球
第3打席 センターフライ
第4打席 ピッチャーゴロ

ロイヤルズ
6 0 1 1 0 0 0 0 0 8
マリナーズ
0 2 0 1 0 0 0 0 0 3

イチロー /5打数1安打2打点
第1打席 ショートゴロ
第2打席 センター前ヒット・1打点
第3打席 セカンドゴロ・1打点
第4打席 ピッチャーゴロ
第5打席 レフトフライ

城島健司 /3打数0安打
第1打席 センターフライ
第2打席 センターフライ
第3打席 四球
第4打席 サードゴロ併殺打
[PR]
by softball_park | 2007-04-29 22:59 | ヤンキース
プロ野球4・28
ヤクルト 6 - 4 巨人
神宮

横浜 5 - 4 中日
横浜

広島 8 - 4 阪神
広島

楽天 2 - 10 日本ハム
フルスタ宮城

西武 7 - 2 ロッテ
グッドウィル

オリックス 1 - 3 ソフトバンク
京セラドーム

ヤクルトは1点を先制された直後の1回裏、城石の適時打などで逆転。1点差とされた5回には城石のソロで加点、続く6回には青木の適時二塁打で巨人先発・内海をKOした。先発・藤井は粘り強い投球で今季3勝目。巨人は3本塁打が全てソロと打線がつながらなかった。
[PR]
by softball_park | 2007-04-28 23:00 | ジャイアンツ
メジャー4・27 ヤンキースは7連敗
レッドソックス
0 0 2 0 3 1 0 1 4 11
ヤンキース
0 0 0 4 0 0 0 0 0 4

勝:松坂  負:ペティット
レッドソックス: 松坂、ティムリン、岡島、ピネイロ

ヤンキース: ペティット、プロクター、ヘン、ビスカイーノ、リベラ、マイヤーズ

本塁打: ユーキリス2号、ルーゴ1号

レッドソックスが3回、ユーキリスの2ランで先制する。4回に4点を失って一時は逆転されるも、5回に3点を加えて再逆転に成功。さらにルーゴの今季1号ソロなど猛打で6点を追加し、レッドソックスが11-4で快勝した。一方のヤンキースは7連敗を喫し、くっきりと明暗が分かれた。

松井秀喜 /3打数0安打
第1打席 センターフライ
第2打席 四球
第3打席 センターフライ
第4打席 ピッチャーゴロ

ロイヤルズ
0 0 0 0 0 0 1 3 0 4
マリナーズ
0 0 0 1 1 0 3 2 × 7

イチロー /4打数2安打
第1打席 センター前ヒット
第2打席 ファーストゴロ
第3打席 セカンドゴロ
第4打席 敬遠四球
第5打席 センター前ヒット

城島健司 /4打数1安打1打点
第1打席 見逃し三振
第2打席 ファーストゴロ
第3打席 レフト本塁打・1打点
第4打席 ファーストファウルフライ
[PR]
by softball_park | 2007-04-28 22:59 | ヤンキース
メジャー4・26
ブルージェイズ
2 0 0 0 2 0 2 0 0 6
ヤンキース
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:バーネット  負:ヒューズ  S:
ブルージェイズ: バーネット、アカード、ドーンズ

ヤンキース: ヒューズ、ブルニー、ヘン、プロクター、マイヤーズ

ヤンキースのヒューズが、粘りの投球を見せたものの、5回途中4失点で降板。中継ぎ陣もピリッとせず、2点を奪われた。一方、援護したい打線は、ブルージェイズのバーネットの前に沈黙。7回を0封されると、2番手アカード、3番手ドーンズにも抑えられて、完封リレーを喫した。
松井秀喜 /1打数0安打
第1打席 四球
第2打席 四球
第3打席 空振り三振
第4打席 四球

マリナーズ
0 0 0 0 1 2 1 0 0 4
アスレチックス
0 0 2 0 0 0 0 0 0 2

イチロー /5打数1安打
第1打席 レフト前ヒット
第2打席 セカンドゴロ
第3打席 サードゴロ
第4打席 空振り三振
第5打席 ショートライナー

城島健司 /4打数1安打
第1打席 レフト前ヒット
第2打席 ショートゴロ
第3打席 レフトフライ
第4打席 サードゴロ
[PR]
by softball_park | 2007-04-27 22:59 | ヤンキース
プロ野球4・26
巨人 5 - 3 横浜
東京ドーム

中日 0 - 3 広島
ナゴヤドーム

阪神 3 - 1 ヤクルト
甲子園

日本ハム 1 - 0 ロッテ
札幌ドーム

オリックス 3 - 3 楽天
京セラドーム

ソフトバンク 3 - 2 西武
ヤフードーム

巨人は2-3と1点を追う8回裏、無死一二塁の好機から二岡の適時二塁打、続く阿部の2点適時二塁打で逆転に成功する。最後は不調の豊田が面目躍如の3人斬りでチームも首位に浮上。横浜は2番手・那須野が4連打を浴び1死も取れずKOされ、今季初の連敗を喫した。
[PR]
by softball_park | 2007-04-26 23:00 | ジャイアンツ
メジャー4・25
ヤンキースvs.ブルージェイズ戦は雨天中止

マリナーズ
0 1 0 0 0 0 0 1 0 2
アスレチックス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝:ワッシュバーン  負:ブラントン  S:
マリナーズ: ワッシュバーン

アスレチックス: ブラントン

本塁打: ギーエン2号、城島1号

マリナーズ先発のワッシュバーンが完封勝利を挙げて、今季初勝利を飾った。3回までアスレチックス打線を完ぺきに抑える上々の立ち上がり。4回に2安打を浴びたが、丁寧な投球で無失点に切り抜けると、9回まで104球、被安打3で投げ抜いた。打線は2回にギーエンのソロ本塁打で先制すると、8回に城島のソロ本塁打で加点した。アスレチックスは、打線が3安打と、好投のブラントンを援護できなかった。

イチロー /2打数0安打
第1打席 ピッチャーゴロ
第2打席 四球
第3打席 空振り三振
第4打席 敬遠四球

城島健司 /3打数1安打1打点
第1打席 サードゴロ
第2打席 サードゴロ
第3打席 レフト本塁打・打点1
[PR]
by softball_park | 2007-04-26 22:59 | 試合結果
プロ野球4・25
巨人 12 - 1 横浜
東京ドーム

中日 5 - 1 広島
ナゴヤドーム

阪神 7 - 2 ヤクルト
甲子園

日本ハム 1 - 3 ロッテ
札幌ドーム

オリックス 7 - 3 楽天
京セラドーム

ソフトバンク 9 - 3 西武
ヤフードーム

巨人が今季最多の12得点と横浜を圧倒、通算5000勝へ残り4勝とした。1回裏、谷の適時二塁打、続く小笠原の2ラン、脇谷の適時打で4点を先制。3回にはホリンズの3ランなどで突き放した。先発金刃は8回1失点で3勝目。横浜は先発加藤が3回8失点と大誤算だった。
[PR]
by softball_park | 2007-04-25 23:00 | ジャイアンツ
トップ