カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2007年 07月 ( 57 )   > この月の画像一覧
プロ野球7・31
セ・リーグ

横浜 5 - 1 巨人
長野 結果 18:00開始

阪神 4 - 3 ヤクルト
甲子園

広島 3 - 4 中日
広島


パ・リーグ

西武 2 - 0 日本ハム
グッドウィル

ロッテ 7 - 11 楽天
千葉マリン

ソフトバンク 5 - 3 オリックス
ヤフードーム

横浜vs.巨人
横浜は同点で迎えた3回裏、佐伯の適時二塁打で勝ち越しに成功。7回には仁志の犠飛で加点し、さらに8回にも相川の適時打で貴重な追加点を挙げた。先発・工藤は、6回に背中の痛みを訴え降板するもそれまで1失点に抑える好投で、44歳で史上初のシーズン4勝目を挙げた。
[PR]
by softball_park | 2007-07-31 23:00 | ジャイアンツ
メジャー7・29 松井秀喜 無安打3打点
ヤンキース
1 3 0 0 0 0 1 5 0 10
オリオールズ
0 0 0 2 0 1 1 2 0  6

勝:王建民  負:カブレラ  S:
ヤンキース: 王建民、ビスカイーノ、ファーンズワース、リベラ
オリオールズ: カブレラ、パリッシュ、シューイ、バエズ、ベル

本塁打: ロバーツ8号

ヤンキースは序盤に4点を取るも、中盤にオリオールズに反撃されて1点差に迫られた。しかし、7回に松井の犠牲フライで追加点を挙げたヤンキースは、8回にも5点を奪って粘るオリオールズを突き放した。最後は守護神リベラが締めて10-6で勝利。

松井秀喜 /3打数0安打3打点
第1打席 ライト犠牲フライ・1打点
第2打席 空振り三振
第3打席 ショートフライ
第4打席 センター犠牲フライ・1打点
第5打席 セカンドゴロ・1打点
第1打席で先制点となるライト犠牲フライを放つ。第2打席は空振り三振。第3打席はショートフライ。第4打席はセンター犠牲フライ。第5打席ではセカンドゴロの間に1打点をマーク。この日は3打数無安打3打点
[PR]
by softball_park | 2007-07-30 22:59 | ヤンキース
プロ野球7・29
セ・リーグ

巨人 9 - 0 広島
東京ドーム

ヤクルト 1 - 2 中日
神宮

阪神 9 - 4 横浜
甲子園


パ・リーグ

日本ハム 4 - 3 ロッテ
帯広

オリックス 4 - 2 楽天
スカイマーク

ソフトバンク 4 - 3 西武
ヤフードーム

巨人vs.広島
巨人は1回裏、小笠原の3ランと阿部の2ランで5点を先制。その後もホームラン攻勢で小刻みに得点を重ね、広島を圧倒した。投げては先発・福田が、8回途中を無失点に抑える好投で今季4勝目を挙げた。
[PR]
by softball_park | 2007-07-29 23:00 | ジャイアンツ
メジャー7・28 松井秀喜19号ヤンキース3連敗
ヤンキース
0 0 0 0 0 0 1 0 4 5
オリオールズ
2 0 0 0 1 0 2 2 × 7

勝:バレス  負:クレメンス  S:ウォーカー
ヤンキース: クレメンス、マイヤーズ、ビスカイーノ、ブラニー、ビローン
オリオールズ: バレス、パリッシュ、バエス、ドイン、ウォーカー

本塁打: 松井19号、ポサダ11号

オリオールズが初回にクレメンスの立ち上がりを攻めて2点を先制。その後も小刻みに加点し、5点を奪った。一方の投手陣は先発のバレスが6回1失点の好投を披露。9回に中継ぎのドインが乱れて4点を失ったが、何とか逃げ切った。

松井秀喜 /3打数2安打1打点
第1打席 レフトフライ
第2打席 四球
第3打席 右中間本塁打・1打点
第4打席 セカンド内野安打
第1打席はレフトフライ、第2打席は四球を選んだ。7回に迎えた第3打席は、変化球をうまくとらえ、右中間へ今季第19号ソロ本塁打。3試合ぶり本塁打を記録した。第4打席はセカンド内野安打を放ち、4試合ぶりマルチ。
[PR]
by softball_park | 2007-07-29 22:59 | ヤンキース
プロ野球7・28
セ・リーグ

巨人 2 - 5 広島
東京ドーム

ヤクルト 4 - 5 中日
神宮

阪神 2 - 7 横浜
甲子園


パ・リーグ

日本ハム 2 - 6 ロッテ
釧路

オリックス 3 - 4 楽天
スカイマーク

ソフトバンク 9 - 5 西武
ヤフードーム

巨人vs.広島14回戦
広島は4回表、喜田の適時打で先制すると、続く5回には森笠の2点適時二塁打で加点した。森笠は8回にもソロを放ち3安打3打点の大活躍。先発・高橋は内外角を巧みに突く投球で7回途中無失点の好投。巨人は終盤に2点を返すも、広島の継投にかわされ連勝が3でストップ。
[PR]
by softball_park | 2007-07-28 23:00 | ジャイアンツ
メジャー7・27
ヤンキース
0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
オリオールズ
0 0 3 0 0 0 0 1 X 4

勝:ガスリー  負:ペティット  S:ブラッドフォード
ヤンキース: ペティット、プロクター、ビローン
オリオールズ: ガスリー、パリッシュ、シューエイ、ウォーカー、ブラッドフォード

本塁打: ミラー10号

ヤンキースが2回にカブレラのタイムリー三塁打で1点を先制。しかし、3回に3点を奪われてオリオールズに逆転を許す。その後6回に1点を返したヤンキースだったが、反撃及ばず2-4で敗れ、2連敗を喫した。

松井秀喜 /3打数1安打
第1打席 セカンドゴロ
第2打席 ショートゴロ
第3打席 ライト前ヒット
第4打席 四球
セカンドゴロ、ショートゴロと凡退後の第3打席にライト前ヒット。第4打席は四球。この日は3打数1安打
[PR]
by softball_park | 2007-07-28 22:59 | ヤンキース
プロ野球7・27
セ・リーグ

巨人 3 - 0 広島
東京ドーム

ヤクルト 11 - 4 中日
神宮

阪神 5 - 2 横浜
甲子園


パ・リーグ

オリックス 7 - 5 楽天
スカイマーク

ソフトバンク 中止 西武
ヤフードーム

巨人vs.広島
巨人は1回裏、二岡の2ランで幸先良く先制。7回にはホリンズがソロを放ち先発・内海を援護した。その内海は緩急を生かした投球で、10奪三振と快投し今季初完封。
[PR]
by softball_park | 2007-07-27 23:00 | ジャイアンツ
メジャー7・26 井川慶3敗目
ヤンキース
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ロイヤルズ
0 4 0 0 0 1 1 1 × 7

勝:デ・ラ・ロサ  負:井川
ヤンキース: 井川、ブラニー、ヘン
ロイヤルズ: デ・ラ・ロサ、グリンキー、ソリア

本塁打: ゴードン7号

ロイヤルズが2回に4点を先制。6、7、8回にも1点ずつ加えた。投げては、デ・ラ・ロサ、グリンキー、ソリアのリレーで、強打のヤンキース打線を完封した。

井川慶は2回に二塁打2本、三塁打2本と長打を浴び4点を失うと、6回にも2死から失点し6回途中で降板した。
松井秀喜 /4打数1安打
第1打席 セカンドフライ
第2打席 ライト前ヒット
第3打席 ファーストゴロ
第4打席 サードフライ
第2打席でライト前ヒットを放つも、第1、第3打席のチャンスに凡退。第4打席もサードフライ
[PR]
by softball_park | 2007-07-27 22:59 | ヤンキース
プロ野球7・26
セ・リーグ

巨人 4 - 2 横浜
東京ドーム

ヤクルト 4 - 6 広島
神宮

中日 2 - 3 阪神
ナゴヤドーム


パ・リーグ

西武 3 - 1 楽天
グッドウィル

オリックス 4 - 3 日本ハム
スカイマーク

ソフトバンク 4 - 3 ロッテ
ヤフードーム

巨人vs.横浜
巨人は1回裏、高橋由のプロ野球記録となる今季9本目の先頭打者本塁打で先制。同点とされた直後の6回には阿部・ホリンズの連続適時打で勝ち越した。先発・高橋尚は7回2失点と好投し、その後は豊田・上原とつないで逃げ切った。
[PR]
by softball_park | 2007-07-26 23:00 | ジャイアンツ
メジャー7・25 松井秀喜18号ソロ!
ヤンキース
0 2 0 0 0 0 1 4 0 7
ロイヤルズ
0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

勝:ムシーナ  負:メッシュ
ヤンキース: ムシーナ、ビローン、プロクター、マイヤーズ、ビスカイーノ、リベラ
ロイヤルズ: メッシュ、ゴブル、ドテル

本塁打: カブレラ5号、ロドリゲス35号、松井18号

ヤンキースが2回にカブレラの2ランで先制。さらに終盤、ロドリゲスと松井の2者連続本塁打などで得点を重ねた。ヤンキースは7-1で快勝し、これで6連勝。

松井秀喜 /5打数1安打1打点
第1打席 レフトフライ
第2打席 セカンドゴロ併殺打
第3打席 ショートライナー
第4打席 ライト本塁打・1打点
第5打席 サードファウルフライ
レフトフライ、セカンドゴロ併殺打、ショートライナーと凡退後の第4打席にライトへソロ本塁打。第5打席はサードファウルフライで、この日は5打数1安打1本塁打1打点。
[PR]
by softball_park | 2007-07-26 22:59 | ヤンキース
トップ