カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2007年 09月 ( 56 )   > この月の画像一覧
プロ野球 9・30
セ・リーグ

横浜 中止 ヤクルト
横浜

広島 0 - 3 中日
広島

横浜 中止 ヤクルト
横浜


パ・リーグ

ロッテ 2 - 1 日本ハム
千葉マリン

オリックス 4 - 1 西武
京セラドーム

ソフトバンク 2 - 8 楽天
ヤフードーム

ソフトバンクvs.楽天
楽天は同点で迎えた7回表、草野・フェルナンデスの連続適時打で勝ち越しに成功。9回には山崎武の2ランなどで3点を追加し、試合を決めた。投げては先発・一場が7回途中2失点の好投で今季6勝目。敗れたホークスは、散発の5安打と打線が振るわず、4連敗となった。
[PR]
by softball_park | 2007-09-30 23:00 | 試合結果
メジャー9・29
ヤンキース
0 1 0 10 0 0 0 0 0 11
オリオールズ
2 2 2 0 3 0 0 1 0 10

勝:ペティット  負:カブレラ  S:ベラス
ヤンキース: ペティット、ラミレス、ビローン、ベラス
オリオールズ: カブレラ、バーキンス、サントス、ホーエイ、カブレラ

本塁打: マーカキス23号、ダンカン7号、R・ヘルナンデス9号、ペイトン7号

両チーム合わせて23安打が飛び出す乱打戦となった。ヤンキースは序盤にリードを広げられたが、5点ビハインドで迎えた4回、無死のまま打者一巡する猛攻を見せ、10点を奪い逆転に成功した。投げては先発のペティットが5回を8失点と乱調、8回には3人目のビローンが打たれ試合を1点差とされたが、何とか逃げ切った
[PR]
by softball_park | 2007-09-30 22:59 | ヤンキース
プロ野球 9・29 日本ハム リーグ連覇
セ・リーグ

横浜 1 - 3 ヤクルト
横浜

阪神 3 - 5 広島
甲子園


パ・リーグ

ロッテ 1 - 9 日本ハム
千葉マリン

オリックス 1 - 6 西武
京セラドーム

ソフトバンク 3 - 7 楽天
ヤフードーム

ロッテvs.日本ハム
日本ハムが球団史上初となるリーグ連覇を達成。日本ハムは6回表に1点を先制すると、2点リードで迎えた9回には、打者一巡の猛攻で一挙6点を奪い試合を決めた。投げては、先発・スウィーニーが7回1失点と好投し、8回以降は武田久・MICHEALの継投で逃げ切った。
[PR]
by softball_park | 2007-09-29 23:00 | 試合結果
メジャー9・28
ヤンキース
0 0 4 0 3 1 0 1 0 0 9
オリオールズ
0 1 1 0 4 0 0 0 3 1× 10

勝:ブラッドフォード  負:ラミレス  S:
ヤンキース: ムシーナ、オーレンドルフ、ファーンズワース、ビスカイーノ、リベラ、ラミレス
オリオールズ: レイセスター、ザンブラーノ、ベル、ブラッドフォード

本塁打: ロドリゲス54号、デーモン12号

ヤンキースが1点ビハインドで迎えた3回にロドリゲスの今季54号2ランなどで4点を奪い、逆転に成功。その後も小刻みに加点し、結局9点を奪った。一方の投手陣は先発のムシーナがピリッとせず、5回6失点。それでも、中継ぎ陣が踏ん張りを見せたが、守護神リベラが大誤算。9回に9-6のリードを守れず、同点に追いつかれると、最後はラミレスが10回に失点を喫した。

松井秀喜 /3打数1安打1打点
第1打席 ショートライナー
第2打席 ファーストゴロ
第3打席 ライト前ヒット・1打点
第4打席 四球
第5打席 敬遠四球
第6打席 敬遠四球
ショートライナー、ファーストゴロと第2打席までヒットが出ず。しかし、1死二塁で迎えた第3打席は、ライトへタイムリーヒットを放った。その後は四球、敬遠四球、敬遠四球。この日は3打数1安打1打点
[PR]
by softball_park | 2007-09-29 22:59 | ヤンキース
プロ野球 9・28
セ・リーグ

横浜 2 - 0 ヤクルト
横浜

阪神 2 - 1 中日
甲子園


パ・リーグ

西武 7 - 11 日本ハム
グッドウィル

ソフトバンク 1 - 2 ロッテ
ヤフードーム

阪神vs.中日
阪神は1点を追う4回裏、林の2ランで逆転に成功。投げては先発・上園が5回を1失点に抑えて試合を作ると、6回から久保田-ウィリアムス-藤川とつなぎ逃げ切った。これで阪神は連敗が8でストップ。敗れた中日の優勝マジックが消滅し、巨人に優勝マジック2が点灯した。
[PR]
by softball_park | 2007-09-28 23:00 | 試合結果
メジャー9・27
ヤンキース
0 0 0 0 0 1 2 0 0 3
デビルレイズ
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

勝:ヒューズ  負:スウィッツァー  S:ベラス
ヤンキース: ヒューズ、チェンバレン、ベラス
デビルレイズ: カズミアー、スウィッツァー、グローバー、ドーマン

本塁打: ペーニャ44号

序盤、両投手の投げ合いとなった。しかし6回、1点を追うヤンキースがデーモンのタイムリーで同点に追い付くと、7回にも2点を奪い勝ち越しに成功。投げては先発ヒューズの好投をチェンバレン、ベラスと若い投手リレーでつなぎ2点差を守り切った。

松井秀喜 /4打数0安打
第1打席 センターフライ
第2打席 サードゴロ
第3打席 空振り三振
第4打席 サードゴロ
センターフライ、サードゴロ、空振り三振、サードゴロ。この日は快音が聞かれず、4打数無安打
[PR]
by softball_park | 2007-09-28 22:59 | ヤンキース
プロ野球 9・27
セ・リーグ

阪神 1 - 4 中日
甲子園

広島 7 - 3 ヤクルト
広島


パ・リーグ

西武 3 - 4 日本ハム
グッドウィル

オリックス 4 - 7 楽天
スカイマーク

ソフトバンク 0 - 6 ロッテ
ヤフードーム

阪神vs.中日
中日は5回表、先頭の川上が二塁打を放つと、井端の四球のあと荒木に1号3ランが飛び出し先制。6回に1点を返されたが、直後の7回にウッズの適時打で再び突き放した。先発・川上は6回1失点で降板も、救援陣が無失点に抑えて逃げ切った。一方の阪神はこれで8連敗。
[PR]
by softball_park | 2007-09-27 23:00 | 試合結果
メジャー9・26 ヤンキース大勝でプレーオフ進出
ヤンキース
0 0 0 2 7 3 0 0 0 12
デビルレイズ
1 0 0 0 1 0 0 2 0 4

勝:王建民  負:ハウエル  S:
ヤンキース: 王建民、チェンバレン、ビスカイーノ、リベラ

デビルレイズ: ハウエル、ドーマン、リッジウェイ、サラス、ウィタシック、ストークス

本塁打: ジーター12号、カノ19号、ペーニャ43号、ゴメス17号

ヤンキースが初回に1点を失うも、4回にジーターのソロ本塁打を含む2点を奪い逆転に成功。5回には打者一巡の猛攻で一挙7点を奪い試合を決めると、6回にはダメ押しの3点を加え圧倒した。結局12-4の大勝を収め、13年連続のプレーオフ進出を決めた
[PR]
by softball_park | 2007-09-27 22:59 | ヤンキース
プロ野球 9・26
セ・リーグ

巨人 8 - 4 中日
東京ドーム

横浜 6 - 1 阪神
横浜

広島 3 - 8 ヤクルト
広島


パ・リーグ

日本ハム 2 - 1 楽天
札幌ドーム

西武 4 - 6 ロッテ
グッドウィル

ソフトバンク 3 - 1 オリックス
ヤフードーム

巨人vs.中日
巨人が天王山最終戦を制し覇権奪回へ大きく前進した。1点を追う5回裏、李のソロで追いつくと、6回に脇谷の2ランで勝ち越す。さらに8回には高橋由の2ランでダメを押した。先発の高橋尚は3回4失点と誤算も、その後を受けた野間口・上原が中日打線を零封し振り切った。
[PR]
by softball_park | 2007-09-26 23:00 | ジャイアンツ
メジャー9・25
ヤンキース
1 0 4 0 0 0 0 1 0 0 6
デビルレイズ
0 0 0 0 0 6 0 0 0 1X 7

勝:グローバー  負:カーステンズ  S:
ヤンキース: 井川、ラミレス、ブラニー、ビローン、ブリットン、ファーンズワース、ベラス、カーステンズ

デビルレイズ: ハメル、バルフォー、スウィッツァー、ウィーラー、レイエス、グローバー

本塁打: ロドリゲス53号、ベランディア1号、ナバロ9号

ヤンキースが序盤、ロドリゲスの53号満塁本塁打などで5点をリード。先発の井川は苦しみながらも5回無失点に抑えたが、リリーフ陣が踏ん張れなかった。6回、2番手ラミレスが1点を失うと、3番手ブラニーも押し出し四球、さらにベランディアに1号満塁本塁打を浴びて逆転を許した。この時点で井川の勝ち星は消えた。8回に同点に追い付いたヤンキースだったが、延長10回に8番手カーステンズがナバロに9号サヨナラ本塁打を浴びた

松井秀喜 /3打数0安打
第1打席 四球
第2打席 センターライナー
第3打席 空振り三振
第4打席 見逃し三振
第5打席 四球
第1打席は四球。第2打席はセンターライナー。第3打席は空振り三振。第4打席は見逃し三振。第5打席は四球
[PR]
by softball_park | 2007-09-26 22:59 | ヤンキース
トップ