カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2008年 09月 ( 54 )   > この月の画像一覧
巨人 高橋 尚成 8回3安打無失点8勝目
セ・リーグ

ヤクルト 8 - 0 広島
神宮

横浜 0 - 3 巨人
横浜

阪神 中止 中日
甲子園

パ・リーグ

楽天 15 - 5 ソフトバンク
Kスタ宮城

9/30(火)横浜vs.巨人23回戦
巨人は2回表、ラミレスのレフト場外へ飛び出すソロで1点を先制する。5回には木村拓の犠飛、小笠原のソロで2点を追加し、リードを広げた。先発・高橋尚は、8回を3安打無失点に抑える好投で今季8勝目。横浜は金城が3安打と一人気を吐くも、打線がつながらず11連敗。
[PR]
by softball_park | 2008-09-30 23:01 | ジャイアンツ
オリックス クライマックスシリーズ進出
セ・リーグ

阪神 5 - 3 広島
甲子園

パ・リーグ

日本ハム 2 - 1 ロッテ
札幌ドーム

楽天 2 - 4 ソフトバンク
Kスタ宮城

西武 3 - 4 オリックス
西武ドーム

9/29(月)阪神vs.広島24回戦
阪神は3-3で迎えた8回裏、無死一塁から金本が2ランを放ち勝ち越しに成功。投げては、8回から登板の守護神・藤川が4三振を奪う力投を見せ、今季8勝目。これで、阪神は優勝マジックを7に減らした。敗れた広島は、一時は同点に追いつくも救援陣が踏ん張れず4位転落。


9/29(月)西武vs.オリックス24回戦
オリックスは同点で迎えた延長10回表、1死三塁の好機で小瀬のスクイズが成功し、貴重な勝ち越し点を挙げた。投げては8回から登板した4番手・香月が3回を無失点に抑える好投で4勝目を挙げ、チームはクライマックスシリーズ進出を決めた。西武は接戦を落とし7連敗。
[PR]
by softball_park | 2008-09-29 23:01 | 試合結果
巨人 息詰まる投手戦で敗れ首位陥落
セ・リーグ

中日 1 - 0 巨人
ナゴヤドーム

広島 6 - 3 ヤクルト
広島

パ・リーグ

日本ハム 1 - 4 ロッテ
札幌ドーム

楽天 2 - 7 ソフトバンク
Kスタ宮城

西武 2 - 7 オリックス
西武ドーム

9/28(日)中日vs.巨人22回戦
中日は0-0で迎えた8回裏、荒木のソロで待望の先制点を奪うと、9回を守護神・岩瀬が3人で締め、息詰まる投手戦を制した。先発・チェンは8回無失点の好投で今季7勝目を挙げ、チームもホーム最終戦を白星で飾った。敗れた巨人は打線が上原の好投に応えられず首位陥落。
[PR]
by softball_park | 2008-09-28 23:01 | ジャイアンツ
ヤンキース ムシーナ 初の20勝目
ヤンキースは28日、レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークでダブルヘッダー。初戦に松坂大輔が先発し、4回3失点で負け投手となった。シーズン最終登板を白星で飾ることはできなかったが、今季は29度の先発で18勝3敗、防御率2.90の好成績を収めた。岡島秀樹は1回を投げ、無失点に抑える好投を見せた。レッドソックスは2-6で敗れた。

レッドソックスが4回に3点を先制点される展開。8回にはエルスブリーのタイムリーなどで2点を奪い1点差に迫ったが、9回にパペルボンが乱れ3失点を喫し、2-6で敗れた。ヤンキース先発のムシーナは6回無失点の好投で、自身初の20勝目(9敗)を挙げた。

松坂は3回まで1安打無失点と上々の立ち上がりを見せたが、4回、2四球でピンチを招くと、ナディーに先制3ランを浴びた。結局この回までで降板し、投球内容は4回、3失点、被安打4、与四球2、奪三振5、球数は73球
[PR]
by softball_park | 2008-09-28 23:01 | ヤンキース
ヤンキース 東地区3位に終わった
ヤンキースは28日、敵地フェンウェイ・パークでレッドソックスとの今季最終戦となるダブルヘッダー第2試合を行い、3-4で接戦を落とした。

取られたら取り返すシーソーゲームとなった。先制したのはレッドソックスだが、6回に1点を返されて同点。8回にレッドソックスが再び2点を奪って勝ち越すも、土壇場の9回に2点を返され試合は再び振り出しに戻った。決着が付いたのは延長10回、レッドソックスが先頭打者コラの三塁打でチャンスをつくると、2者連続敬遠四球で2死満塁から、最後はバン・エブリーのタイムリーヒットでサヨナラ勝利を飾った。 今季のヤンキースは89勝73敗で、アメリカンリーグ東地区3位に終わった。
[PR]
by softball_park | 2008-09-28 23:01 | ヤンキース
巨人 李 承ヨプ4打点で 対 阪神戦6連勝
セ・リーグ

中日 5 - 4 横浜
ナゴヤドーム

阪神 4 - 6 巨人
甲子園

広島 5 - 0 ヤクルト
広島

パ・リーグ

日本ハム 5 - 4 西武
札幌ドーム

楽天 6 - 4 オリックス
Kスタ宮城

ロッテ 4 - 2 ソフトバンク
千葉マリン

9/27(土)阪神vs.巨人23回戦
巨人が接戦を制し、再び同率首位に浮上した。1点を先制された直後の3回表、ラミレスの適時打で追いつくと、続く李の2ランで勝ち越しに成功。4回にも李の2点適時打などでリードを広げた。敗れた阪神は先制するも6失点の先発・岩田が誤算で、対巨人戦6連敗となった。
[PR]
by softball_park | 2008-09-27 23:01 | ジャイアンツ
西武 4年ぶりのリーグ優勝
パ・リーグ

日本ハム 2 - 0 西武
札幌ドーム

9/26(金)日本ハムvs.西武23回戦
日本ハムは1回裏、稲葉の適時打で先制。4回にはボッツの適時二塁打で加点した。投げては先発・スウィーニーが9回途中を2安打に抑える好投で、今季12勝目。完敗の西武は拙攻が響き4連敗となるも、2位のオリックスが敗れたため、4年ぶりのリーグ優勝が決まった。


楽天 13 - 1 オリックス
Kスタ宮城

9/26(金)楽天vs.オリックス23回戦
楽天は1回裏、セギノールの2ランで先制。続く2回には中村の適時打と内村の適時二塁打、さらにはリックの3ランなど打者一巡の猛攻で8点を奪い、序盤で勝負を決めた。投げては先発・田中が6回を1安打無失点の好投で9勝目。オリックスはオルティズの乱調が誤算だった。
[PR]
by softball_park | 2008-09-26 23:01 | 試合結果
レイズの球団創設以来初となる地区優勝
ヤンキースは26日、レッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークで3連戦初戦 激しい降雨のため1時間30分遅れで開始すると、5回表途中にも一時中断を余儀なくされた。そんな不安定なコンディションの中、ヤンキースが1点を先制。その後3点を奪われて追う展開となったが、2回にデーモンの今季19号逆転2ランなど3点を入れ、すぐさま主導権を取り戻した。ヤンキースはその後も追加点を重ね、3本塁打を含む20安打の猛攻で大量リード。レッドソックスは投手陣が崩壊し、8-19と宿敵の前に屈辱的な大敗を喫した。

2位レッドソックスがヤンキースに敗れたため、1998年の球団創設以来初となるレイズの地区優勝が決定した
[PR]
by softball_park | 2008-09-26 23:01 | ヤンキース
阪神 藤川球児 通算100セーブを達成
セ・リーグ

阪神 5 - 3 横浜
甲子園

9/25(木)阪神vs.横浜22回戦
阪神は同点で迎えた4回裏、安藤の適時打で先制すると、さらに平野の適時打と今岡の走者一掃となる3点適時二塁打で、一挙5点を奪った。投げては先発・安藤が6回3失点で今季13勝目を挙げると、最後は守護神・藤川が3人で締め、通算100セーブを達成した。


広島 5 - 4 巨人
広島

9/25(木)広島vs.巨人24回戦
広島は同点で迎えた7回裏、1死満塁から巨人・越智の暴投の間に梵が生還し、勝ち越しに成功。投げては先発・斉藤からシュルツ、梅津とつなぐと、最後は守護神・永川が締めて接戦を制し、同率3位に浮上。巨人は先発・グライシンガーが乱れ、連勝が12でストップした。


パ・リーグ

試合はありません
[PR]
by softball_park | 2008-09-25 23:01 | ジャイアンツ
ヤンキース、8連勝ならず 
ヤンキースは25日、敵地ロジャーズ・センターでブルージェイズとの3連戦最終戦を2-8で落とし、8連勝はならなかった。

ヤンキースが3回にカノのタイムリーで先制点を奪ったが、その裏、ブルージェイズのウェルズに逆転2ランを浴びると、4回、5回とブルージェイズ打線に追加点を許し、試合を決められた。
 ブルージェイズ先発のハラデーは完投勝利を収め、20勝目(11敗)を挙げた。
[PR]
by softball_park | 2008-09-25 22:01 | ヤンキース
トップ