カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2008年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧
日本ハム 連勝でクライマックスシリーズ第2ステージ進出
クライマックスシリーズ

オリックス 2 - 7 日本ハム
京セラドーム

10/12(日)オリックスvs.日本ハム2回戦
日本ハムが連勝でクライマックスシリーズ第2ステージ進出を決めた。日本ハムは2回表、金子の2点適時内野安打で先制すると、5回には敵失の間に加点。7回にもボッツの2ランなどで一挙4点を挙げ、試合を決めた。オリックスは投打に精彩を欠き、見せ場を作れなかった。

セ・リーグ

阪神 4 - 1 中日
スカイマーク

10/12(日)阪神vs.中日24回戦
阪神は1点を追う6回裏、2死満塁から3連続押し出し四球で逆転に成功。8回には再び2死満塁から、平野の適時打で1点を追加した。投げては先発・岩田が6回1失点の好投で今季10勝目。最後は守護神・藤川が3人で締め、今季のレギュラーシーズン最終戦を白星で飾った。

ヤクルト 4 - 3 横浜
神宮

10/12(日)ヤクルトvs.横浜24回戦
ヤクルトは2回裏、川本の併殺打の間と福地の適時打で2点を先制。5回には飯原のソロでリードを広げた。7回に同点とされるも、8回にこの日、引退を発表した代打・小野が劇的な本塁打を放ち、勝ち越しに成功。最後は守護神・林が3人で締め、今季最終戦を白星で飾った。
[PR]
by softball_park | 2008-10-12 23:00 | 試合結果
ドジャース 黒田博樹プレーオフ2勝目
リーグ優勝決定シリーズ10/12

ドジャース 7-2 フィリーズ

ドジャースの黒田博樹は12日、本拠地で田口壮の所属するフィリーズとのナショナルリーグ優勝決定シリーズ第3戦に先発し、7回途中まで2失点に抑える好投で勝ち投手となった。ドジャースは7-2で快勝し、シリーズ対戦成績を1勝2敗とした。 黒田は2回にフェリスにタイムリーを浴びて1点を失ったが、3回から6回までは4イニング連続で3者凡退に抑える安定したピッチングを披露した。7回に3連打で2点目を奪われ、走者二人を残して降板したが、この日は84球を投げて被安打5、失点2、与四球1、3奪三振と、先発の役割を十分に果たした。黒田はカブスとの地区シリーズ第3戦に続いてプレーオフ2勝目。 一方、フィリーズの田口は6回に代打で登場。黒田とプレーオフ初対決となったが、ショートゴロに倒れた。 試合はドジャースが初回、M・ラミレスとブレイク、デウィットのタイムリーで一挙5点を先制した。黒田は2回に1点を失ったものの、ドジャースは直後にファーカルのソロ本塁打で6点目、4回にもガルシアパーラのタイムリーで7点目を追加。大量点で黒田を強力に援護した。そして、7回途中から黒田の後を継いだウェイド、ブロクストンがフィリーズ打線の反撃を封じ、ドジャースが7-2で逃げ切った。
 敵地で2連敗したドジャースだったが、本拠地で快勝し、対戦成績を1勝2敗とした。
[PR]
by softball_park | 2008-10-12 23:00 | 試合結果
クライマックスシリーズ 日本ハム ダルビッシュ完投勝利
クライマックスシリーズ

オリックス 1 - 4 日本ハム
京セラドーム

セ・リーグ

ヤクルト 2 - 3 巨人
神宮

10/11(土)ヤクルトvs.巨人24回戦
巨人は2点を先制された直後の7回表、ラミレスの本塁打トップに並ぶ45号ソロで1点を返すと、さらに坂本の適時打と敵失で2点を奪い逆転に成功。その後は、林-豊田-山口とつなぎ、今季最終戦を白星で飾った。敗れたヤクルトは、終盤のチャンスにあと一本が出なかった。

横浜 5 - 4 阪神
横浜

10/11(土)横浜vs.阪神24回戦
横浜は初回、村田と吉村のタイムリーで2点を先制。7回表に逆転されるもその裏に内川の2ランなどで逆転に成功した。その後を横山-寺原とつないで逃げ切り、チームは3連勝で今季ホーム最終戦を勝利で飾った。阪神は先発・石川が好投するも2番手の阿部がつかまり4連敗。

パ・リーグ

クライマックスシリーズ

10/11(土)オリックスvs.日本ハム1回戦
クライマックスシリーズ第1ステージの初戦は、日本ハムが勝利した。2回表、スレッジのソロで先制すると、6回には小谷野の適時打などで突き放した。先発・ダルビッシュは被安打9ながらも、14奪三振の力投で完投勝利。オリックスは3併殺など打線が繋がらなかった。
[PR]
by softball_park | 2008-10-11 23:00 | 試合結果
レイズが延長サヨナラ勝ち! 
リーグ優勝決定シリーズ10/11

レイズ 9-8 レッドソックス

レイズとレッドソックスは11日、レイズの本拠地トロピカーナ・フィールドで同地区対決となるアメリカンリーグ優勝決定シリーズ第2戦(7回戦制、4勝先行)を行った。試合はレイズが9-8で延長サヨナラ勝ちを収め、対戦成績を1勝1敗とした。 試合は両チーム合わせて24本のヒットが飛び出す打撃戦となり、そのうち7本の本塁打はプレーオフ最多タイ記録。レイズが5-6の1点ビハインドで迎えた5回、ペーニャ、ロンゴリア、クロフォードの3連打で3点を奪い逆転に成功した。しかし6回、8回に1点づつ返され同点とされると、試合はそのまま延長戦へ。迎えた延長11回、1死満塁のチャンスにアプトンがライトへサヨナラの犠牲フライを放ち、5時間27分にわたる死闘を制した。
[PR]
by softball_park | 2008-10-11 23:00 | 試合結果
巨人 2年連続32度目の優勝
セ・リーグ

ヤクルト 1 - 3 巨人
神宮

10/10(金)ヤクルトvs.巨人23回戦
巨人が勝ち、阪神が敗れたため、巨人の2年連続32度目の優勝が決まった。巨人は1-1で迎えた5回表に相手の暴投で勝ち越すと、続く6回には阿部の適時二塁打で1点を追加した。投げては先発・グライシンガーが9回途中を4安打1失点の好投で今季17勝目を挙げた。

横浜 4 - 3 阪神
横浜

10/10(金)横浜vs.阪神23回戦
横浜は3点を追う6回裏、内川の適時打、村田のリーグトップとなる45号3ランで一挙4点を挙げ逆転に成功。1点のリードを3人の救援陣が守り抜いた。敗れた阪神は2番手・アッチソンが痛恨の一発を浴び、これで3連敗。ヤクルトに勝利した首位・巨人の優勝が決まった。

パ・リーグ

試合はありません
[PR]
by softball_park | 2008-10-10 23:00 | ジャイアンツ
レッドソックス先勝 松坂大輔 8回途中無失点
リーグ優勝決定シリーズ10/10

レイズ 0-2 レッドソックス

レッドソックスの松坂大輔は10日、敵地トロピカーナ・フィールドで同地区対決となるレイズとのアメリカンリーグ優勝決定シリーズ初戦(7回戦制、4勝先行)に先発登板、8回途中無失点の好投で白星を飾った。岡島秀樹は2番手として登板、1/3回を無失点に抑え、救援に成功。また、レイズの岩村明憲は「1番・セカンド」で先発出場し、ここまでプレーオフ全試合安打をマークした。レッドソックスが2-0で完封勝利を飾った。試合は両先発投手の好投で、緊迫した投手戦となった。コントロールに苦しみながらもホームを踏まさない松坂の粘りの投球に対し、レイズ先発のシールズも7回1/3を2失点と好投。そんな中、先制したのはレッドソックスだった。5回無死ニ、三塁のチャンスからローリーの犠牲フライで1点を先取。8回にはユーキリスのタイムリー二塁打で貴重な1点を追加した。2点のリードを奪ったレッドソックスは、松坂から岡島、マスターソン、パペルボンと必勝リレーで逃げ切り、先勝した。


フィリーズ 8-5 ドジャース

ナショナルリーグの優勝決定シリーズ、フィリーズvs.ドジャースの第2戦が10日、フィリーズの本拠地で行われ、フィリーズが8-5で勝ち2連勝とした。試合は、フィリーズが2回に先制点を許したが、その裏に2死から5者連続ヒットで4点を奪い、逆転に成功。2点差とされた3回には、先発マイヤーズのタイムリーなどで4点を加えた。4回にはドジャースのラミレスに3点本塁打を浴び、3点差に迫られたが、5回以降はドジャース打線に得点を許さなかった。最後は連投となった守護神のリッジが締めくくり、地元で2連勝を果たした。先発のマイヤーズは5回5失点と苦しみながら勝ち投手になると、バットでも3安打3打点の活躍で勝利に貢献した。 ドジャースは先発のビリングスリーが誤算だった。先制点をもらいながらも不安定なピッチングで、3回途中8失点でノックアウトされた。打線は8安打で5点を奪ったが、中盤以降はフィリーズのリリーフ陣を打ち崩すことができなかった。
[PR]
by softball_park | 2008-10-10 23:00 | 試合結果
フィリーズが3-2で優勝決定シリーズ先勝
ナショナルリーグの優勝決定シリーズ、フィリーズvs.ドジャースの第1戦が9日、フィリーズの本拠地シチズンズバンク・パークで行われ、フィリーズが3-2で先勝した。初回、フィリーズ先発のハメルズが走者を二塁に背負い、ドジャースのラミレスに先制タイムリー二塁打を浴びた。4回にはデウィットの犠牲フライで追加点を許し、フィリーズが2点を追う展開。しかし6回、先頭打者がエラーで出塁すると、地区シリーズは不振だったアトリーがライトスタンドへ2点本塁打を放ち同点、さらにバレルがレフトへソロ本塁打をたたき込み、フィリーズが逆転に成功した。
 先発のハメルズは7回を2失点に抑えると、8回はマドソン、9回は守護神リッジが登板し、1点を守り切った。
[PR]
by softball_park | 2008-10-09 23:01 | 試合結果
巨人 高橋尚成 大量失点・・・
セ・リーグ

巨人 4 - 8 横浜
東京ドーム

10/9(木)巨人vs.横浜24回戦
横浜は1回表、吉村の3ランで先制。3回に金城の適時打などで3点を追加すると、5回には村田に2ランが飛び出しリードを広げた。投げては今季初先発の石井裕が、5回を3失点に抑え2勝目。敗れた巨人は序盤の大量失点が響き、マジックを減らすことはできなかった。

パ・リーグ

試合はありません
[PR]
by softball_park | 2008-10-09 23:00 | ジャイアンツ
巨人 単独首位 マジック2
セ・リーグ

巨人 3 - 1 阪神
東京ドーム

10/8(水)巨人vs.阪神24回戦
巨人は3回裏、李の2点適時二塁打で先制。7回にはラミレスの43号ソロで加点し、リードを広げた。投げては先発・内海が6回途中を1失点に抑えると、その後を救援陣が無失点で逃げ切り首位攻防戦を制した。巨人はこれで今季初の単独首位に浮上し、マジック2が点灯した。

ヤクルト 4 - 1 横浜
神宮

10/8(水)ヤクルトvs.横浜23回戦
ヤクルトは1回裏、野口の2試合連続本塁打で先制すると、その後も小刻みに得点を加え、試合を優位に進めた。先発・由規は8回無四球1失点の好投で今季2勝目。守護神・林が今季32セーブ目を挙げた。これでチームは3連勝。なお、林は日韓通算200セーブを達成した。


パ・リーグ

試合はありません
[PR]
by softball_park | 2008-10-08 23:00 | ジャイアンツ
ソフトバンク 12年ぶりの最下位
セ・リーグ

ヤクルト 17 - 1 中日
神宮

10/7(火)ヤクルトvs.中日24回戦
ヤクルトは1回裏、青木の犠飛で先制する。その後は川端のプロ入り初本塁打を含む3本塁打などで得点を重ね、終わってみれば16安打17得点と大勝した。先発・館山は7回を1失点に抑える好投で今季12勝目。一方敗れた中日は、今季最多の17失点と投手陣が崩壊した。

横浜 中止 阪神
横浜

パ・リーグ

楽天 1 - 0 ソフトバンク
Kスタ宮城

10/7(火)楽天vs.ソフトバンク24回戦
両チームが息詰まる投手戦を展開し、0-0と互いに譲らず延長戦へ突入する。そして迎えた12回裏、草野の二塁打で好機を作ると、続く山崎武がレフト前へ適時打を放ち、楽天が最終戦をサヨナラ勝ちで飾った。敗れたホークスは打線が繋がらず12年ぶりの最下位が決定した。
[PR]
by softball_park | 2008-10-07 23:01 | 試合結果
トップ

ソフトボール 野球 スポーツ 球技 ベースボール … soka gakkai butsudan sgi 創価 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 手作り 創価仏壇
by softball_park