カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2009年 04月 ( 46 )   > この月の画像一覧
ヤンキース3連勝 292
ヤンキースの松井秀喜は30日、本拠地でエンゼルスとの4連戦初戦に「4番・DH」で先発出場し、タイムリーヒットを放った。これで出場10試合連続安打とともに、打点も3試合連続でマークした。ヤンキースが7-4でエンゼルスを下し3連勝。同点の8回にヤンキースがカブレラのタイムリーで勝ち越すと、ペーニャにも2点タイムリー二塁打が出てエンゼルスを突き放した。最後は守護神リベラが走者を許しながらも、無失点で締めくくった。

ヤンキースの松井秀喜は第1打席、センター前に同点タイムリーを放った。第2打席はセカンドゴロ、第3打席もセカンドゴロ、第4打席はレフトフライに倒れた。4打数1安打1打点で打率は2割9分2厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-30 23:01 | ヤンキース
巨人・小笠原 道大 先制3ラン含む4安打5打点。連敗中のチームを救う猛打
セ・リーグ

中日 0 - 3 ヤクルト
ナゴヤドーム

阪神 3 - 2 横浜
甲子園

広島 4 - 7 巨人
マツダスタジアム

パ・リーグ

楽天 4 - 2 日本ハム
Kスタ宮城

西武 5 - 8 ソフトバンク
西武ドーム

ロッテ 5 - 2 オリックス
千葉マリン

2009年4月30日(木)広島 vs. 巨人 6回戦

巨人は同点で迎えた5回表、亀井の適時打で勝ち越しに成功。6回には小笠原の2点適時打などで3点を加えた。先発・福田は7回途中4失点ながら今季2勝目。最後を締めた越智が今季初セーブを挙げた。広島は前田健が5回4失点と試合を作れず、チームの連勝は3でストップ。
[PR]
by softball_park | 2009-04-30 23:00 | ジャイアンツ
ヤンキース松井秀喜、2打数1安打3打点3四球 295
ヤンキースの松井秀喜は29日、敵地でタイガースとの3連戦最終戦に「4番・DH」で先発出場し、1安打3打点3四球の活躍だった。ヤンキースは8-6でタイガースを下し、2連勝で貯金を1とした。ヤンキース打線が1点を追いかける4回に爆発。先頭の松井の四球などでチャンスをつくると、スウィッシャーがレフトに3ランをたたき込み逆転。さらにその後も安打を重ね、2死満塁でこの回2度目の打席に入った松井が、走者一掃の3点タイムリー二塁打を放つなど、一挙7点を奪った。投げては先発のチェンバレンが7回を3安打1失点に抑える好投。9回にリリーフ陣が連打を浴び、2点差に詰め寄られるも、大量リードを生かし逃げ切った。
 一方のタイガースは先制点を奪ったが、先発のルーキー・ポルセロが4回に突如乱れ、逆転負けを喫した。

ヤンキースの松井秀喜は第1打席、第2打席はともに四球で出塁。2死満塁のチャンスで迎えた第3打席で、走者一掃となるレフトフェンス直撃のタイムリー二塁打を放った。第4打席はショートフライ、第5打席では三たび四球を選び、この日は2打数1安打3打点3四球の活躍で、打率を2割9分5厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-29 23:01 | ヤンキース
巨人・49年ぶりの3試合連続完封負け
セ・リーグ

中日 1 - 7 ヤクルト
ナゴヤドーム

阪神 4 - 7 横浜
甲子園

広島 2 - 0 巨人
マツダスタジアム

パ・リーグ

楽天 2 - 1 日本ハム
Kスタ宮城

西武 7 - 2 ソフトバンク
西武ドーム

ロッテ 3 - 5 オリックス
千葉マリン

2009年4月29日(水)広島 vs. 巨人 5回戦

広島・斉藤、巨人・東野の投げ合いで投手戦となったこの試合。試合が動いたのは5回裏、東出の適時打で広島が先制。7回には赤松の適時打で貴重な追加点を挙げた。この2点を投手陣が守り切り、広島が接戦を制した。敗れた巨人は49年ぶりの3試合連続完封負けとなった。
[PR]
by softball_park | 2009-04-29 23:00 | ジャイアンツ
ヤンキース松井秀喜5打数2安打1打点 288
ヤンキースの松井秀喜が28日、敵地でタイガースとの3連戦第2戦に「4番・DH」で先発出場し、タイムリーヒットを含む2安打1打点の活躍。ヤンキースは11-0でタイガースを下し、連敗を「4」で止めた。両チームとも無得点で迎えた7回、ヤンキースが相手のエラーをきっかけに2点を先制。さらに松井のタイムリー、モリーナの満塁弾などで一挙に10点を奪い、試合を決めた。9回にはスウィッシャーがソロを放ち、11-0で大勝。今季初先発のヒューズは6回を2安打無失点に抑える好投で、2シーズンぶりの白星を手にした。

ヤンキースの松井秀喜は第1打席はレフトフライ、第2打席はファーストフライに倒れたが、第3打席で右中間へ2シーズンぶりの三塁打を放った。2死一、二塁のチャンスで回った第4打席はセンターにタイムリーヒット。第5打席は強烈なファーストゴロに終わった。この日は5打数2安打1打点の活躍で、打率を2割8分8厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-28 23:01 | ヤンキース
巨人・2試合連続の完封負け
セ・リーグ

中日 2 - 4 ヤクルト
豊橋

阪神 8 - 4 横浜
倉敷

広島 5 - 0 巨人
マツダスタジアム

パ・リーグ

楽天 2 - 4 日本ハム
Kスタ宮城

西武 5 - 4 ソフトバンク
西武ドーム

ロッテ 3 - 4 オリックス
千葉マリン

2009年4月28日(火)広島 vs. 巨人 4回戦

広島は0-0で迎えた6回裏、梵の2点適時三塁打など4長短打を集めて一挙5点を先制。投げては先発・大竹が9回を6安打無失点に抑える好投を見せ、今季初白星を完封で飾った。巨人は内海が6回途中5失点と試合を作れず、打線も無得点に終わって2試合連続の完封負け。
[PR]
by softball_park | 2009-04-28 23:00 | ジャイアンツ
ヤンキース、4連敗 278
ヤンキースの松井秀喜が27日、敵地でタイガースとの3連戦初戦に「4番・DH」で先発出場し、1安打だった。試合は4-2でタイガースが勝った。ヤンキースは連敗を止められずに4連敗。タイガースが初回にカブレラのタイムリーで1点を先制。その後両チームとも無得点が続いたが、6回にタイガースがポランコのタイムリー二塁打とオルドネスの2ランで3点を奪い、試合を決めた。 タイガース先発のバーランダーは8回途中まで投げ、7安打を許しながらも9三振を奪う力投で無失点に抑えた。9回にはクローザーのロドニーが2点を許したが、4-2で逃げ切った。ヤンキース先発のサバシアは完投したものの、要所で打たれ4失点で負け投手となった。

ヤンキースの松井秀喜は14試合ぶりに4番に座った。第1打席はレフトフライに倒れたが、第2打席でセンター前ヒットを放った。第3打席は空振り三振。2死一、二塁で回った第4打席も空振り三振に終わった。4打数1安打で打率は2割7分8厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-27 23:01 | ヤンキース
巨人・完封負け 16安打8失点・・・
セ・リーグ

巨人 0 - 8 中日
東京ドーム

ヤクルト 2 - 6 横浜
神宮

広島 2 - 1 阪神
マツダスタジアム

パ・リーグ

西武 5 - 11 ロッテ
西武ドーム

オリックス 11 - 3 日本ハム
スカイマーク

ソフトバンク 0 - 4 楽天
ヤフードーム

2009年4月26日(日)巨人 vs. 中日 6回戦

中日は1回表、4連打含む5長短打を集めて3点を先制。その後も攻撃の手を緩めず、16安打8点の猛攻で快勝した。投げては先発・川井が5回無失点と好投し、6投手の継投で完封リレーを完成させた。巨人はグライシンガーが5回4失点と崩れ、打線も散発6安打と沈黙した。
[PR]
by softball_park | 2009-04-26 23:00 | ジャイアンツ
ヤンキース、ライバル対決を3連負 280
ヤンキースの松井秀喜は26日、敵地でレッドソックスとの3連戦最終戦に「7番・DH」で先発出場し、2安打を記録した。レッドソックスが1点ビハインドで迎えた3回、オルティーズの犠牲フライで同点に追いつくと、5回には2死満塁の場面でホームスチールを決めるなど3点を奪って勝ち越しに成功した。 投げては先発のマスターソンが5回1/3を1失点と粘りの投球を披露。後続のジョーンズ、ボウデン、斎藤がそれぞれ好投しヤンキース打線を封じた。

ヤンキースの松井秀喜は第1打席にレフト前ヒットを放つと、第2打席にライト前ヒットを打ち、マルチ安打を記録した。第3打席はライトライナー、第4打席はサードフライで、この日は4打数2安打。打率は2割8分
[PR]
by softball_park | 2009-04-26 22:01 | ヤンキース
ヤンキース、レッドソックスに連敗 261
ヤンキースの松井秀喜は25日、敵地でレッドソックスとの3連戦第2戦に「7番・DH」で先発出場し、今季3度目の2安打をマークした。レッドソックスの岡島秀樹は7回途中から3番手として登板。2/3回を投げ1失点で勝ち投手となった。試合はレッドソックスが16-11で打ち合いを制した。両チームあわせて28本の安打が飛び出す乱打戦となった。レッドソックスは序盤にリードを許し、6点ビハインドで迎えた4回、バリテックの満塁本塁弾などで一挙5点を奪った。続く5回に3点を加えて逆転すると、その後は毎回得点を重ね、ヤンキースとのし烈な打撃戦を制した。 レッドソックスが5人、ヤンキースは7人の投手を投入し、第1戦に続く総力戦となったが、レッドソックスが本拠地で連勝を収めた。

ヤンキースの松井秀喜はファーストゴロ、セカンドゴロ、セカンドゴロと3打席ヒットが出ず。しかし第4打席でセンター前ヒットを放つと、続く第5打席でセンター二塁打を打ち、マルチヒットを記録した。この日は5打数2安打で、打率は2割6分1厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-25 23:01 | ヤンキース
トップ

ソフトボール 野球 スポーツ 球技 ベースボール … soka gakkai butsudan sgi 創価 地球市民 planetary citizen 仏壇 八葉蓮華 hachiyorenge 手作り 創価仏壇
by softball_park