カテゴリ
全体
更新日記
つぶやき
ソフトボール
ヤンキース
ジャイアンツ
試合結果
以前の記事
<   2009年 04月 ( 46 )   > この月の画像一覧
ヤンキース大敗 松井秀喜3の0 125
ヤンキースの松井秀喜は13日、敵地でレイズとの3連戦初戦に「7番・DH」で先発出場し、3打数無安打だった。ヤンキースはレイズに5-15で大敗を喫し、2連敗となった。序盤からレイズ打線が爆発。1回、重盗などで1死二、三塁のチャンスをつくると、ペーニャのタイムリー二塁打を皮切りに4連打で4点を先制した。2回にも押し出しの四球で1点を加え、ヤンキース先発の王建民をマウンドから引きずり降ろすと、代わったアルバラデホからペーニャがライトへ満塁本塁打をたたき込み、序盤で試合を決めた。  一方のヤンキースは先発の王建民が大誤算。1回0/3で6安打、8失点と前回の登板に続き試合を壊し、連敗を喫した。

今季初めて「7番」で先発出場した松井は、レイズ先発の左腕カズミアーの前に3打席連続でファーストゴロに打ち取られた。8回からはベンチに退き、打率は1割2分5厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-13 23:00 | ヤンキース
松井秀喜 2戦連続安打 143
ヤンキースの松井秀喜は12日、敵地でロイヤルズとの3連戦最終戦に「4番・DH」で先発出場し、2試合連続の安打を放った。ヤンキースは敗れ、4連勝ならず。ヤンキースが1-3の2点ビハインドで迎えた7回、スウィッシャー、松井秀の連打をきっかけに3点を奪い試合をひっくり返した。しかし8回裏、2死からマウンドを任されたベラス、コークが誤算。ロイヤルズに一挙3点を奪われて逆転を許した。2点を追う9回の攻撃ではロイヤルズの守護神ソリアの前に3者連続三振に倒れ、結局4-6で敗れた。

松井は第1打席で四球を選び出塁した。第2打席はショートゴロに倒れるも、無死一塁で迎えた第3打席にライト前ヒットを放ち、後続のタイムリーで生還した。第4打席は見逃し三振で、この日は3打数1安打。打率は1割4分3厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-12 23:55 | ヤンキース
巨人 引き分け 坂本 勇人のエラー
セ・リーグ

巨人 6 - 6 阪神
東京ドーム

横浜 5 - 3 ヤクルト
横浜

広島 10 - 0 中日
マツダスタジアム

パ・リーグ

楽天 4 - 1 西武
Kスタ宮城

オリックス 4 - 1 ロッテ
スカイマーク

ソフトバンク 5 - 4 日本ハム
ヤフードーム

4月12日(日)巨人 vs. 阪神 3回戦

巨人は1点を追う6回裏、李・阿部の連続弾で逆転するも、阪神は8回に桜井、9回には新井がタイムリーを放ち、土壇場で同点に追いつく。延長に突入すると、両チーム共に決め手を欠き、4時間36分に及ぶ熱戦は引き分けに終わった。巨人は9回の坂本のエラーが誤算だった。

この試合のエキサイティングプレイヤー

新井 貴浩 3安打の猛打賞で、9回には貴重な同点タイムリー
[PR]
by softball_park | 2009-04-12 23:08 | ジャイアンツ
松井秀喜13打席ぶり安打 111
ヤンキースの松井秀喜は11日、敵地カウフマン・スタジアムで、ロイヤルズとの3連戦第2戦に「4番・DH」で先発出場し、1安打を放った。試合はヤンキースが6-1で勝ち、3連勝を収めた。ヤンキースが初回、ポサダのタイムリー二塁打で2点を先制。3回に2打席連続となるポサダのタイムリー二塁打などで2点を追加し、5回にはスウィッシャーの2ランでリードを広げた。 投げては先発のサバシアが7回2/3を無失点6奪三振と快投し、投打のかみ合ったヤンキースが快勝した。サバシアは開幕戦で5回途中を6失点で降板し不安を残したが、この試合では本来の投球でロイヤルズ打線をねじ伏せた。

松井は第1打席にセンターライナー、第2打席にセカンドゴロと凡退。しかし第3打席にセンター二塁打を放った。第4打席は見逃し三振、第5打席は四球で歩き、この日は4打数1安打。打率は1割1分1厘
[PR]
by softball_park | 2009-04-11 23:55 | ヤンキース
巨人 東野 峻 7回途中2安打1失点今季初勝利
セ・リーグ

巨人 4 - 1 阪神
東京ドーム

横浜 0 - 3 ヤクルト
横浜

広島 2 - 0 中日
マツダスタジアム

パ・リーグ

楽天 2 - 5 西武
Kスタ宮城

オリックス 5 - 2 ロッテ
京セラドーム

ソフトバンク 0 - 9 日本ハム
ヤフードーム

4月11日(土)巨人 vs. 阪神 2回戦

巨人は1回裏、谷の2点適時打で先制。一点差に詰め寄られた直後の7回には、木村拓に2点適時二塁打が飛び出し、再びリードを広げた。投げては先発・東野が、7回途中2安打1失点の好投で今季初勝利。敗れた阪神は、先発・能見が粘投するも打線がそれを援護できなかった。

この試合のエキサイティングプレイヤー

東野 峻 7回途中まで阪神打線を2安打1失点
[PR]
by softball_park | 2009-04-11 23:08 | ジャイアンツ
松井秀喜 4の0で 071
ヤンキースの松井秀喜は10日、敵地でロイヤルズ戦3連戦の初戦に「4番・DH」で先発出場したが、この日は4打数無安打2三振で打率を7分1厘まで落とした。しかし、ヤンキースは4-1でロイヤルズを下し、2勝2敗の五分に戻した。初回にポサダの2点タイムリーでヤンキースが先制。2回裏にジェイコブスの二塁打で1点を返され2-1となったが、4回にスウィッシャーのタイムリー等で2点をあげ、4-1に。ヤンキースはその後の継投をブラニー、リベラとつなぎ、3点差を守りロイヤルズに勝った。

前日スタメンを外れた松井は「4番・DH」で復帰。しかし、初回の1死、一、二塁のチャンスに投手ゴロに終わると、5回の無死二塁のチャンスにも見逃し三振。無安打、2三振に終わり、開幕から通算で14打数1安打、7分1厘まで打率を落とした
[PR]
by softball_park | 2009-04-10 23:55 | ヤンキース
巨人 4連勝 金本の今季2度目の3打席連続本塁打
セ・リーグ

巨人 6 - 5 阪神
東京ドーム

横浜 9 - 1 ヤクルト
横浜

広島 3 - 11 中日
マツダスタジアム

パ・リーグ

楽天 0 - 6 西武
Kスタ宮城

オリックス 10 - 8 ロッテ
京セラドーム

ソフトバンク 1 - 9 日本ハム
ヤフードーム


4月10日(金)巨人 vs. 阪神 1回戦

1点を追う巨人は5回裏、鶴岡の3ランで逆転。同点とされた直後の6回には、亀井の適時三塁打で勝ち越すと、7回には2打席連続となる鶴岡のソロで加点した。巨人はこれで4連勝。敗れた阪神は、金本の今季2度目の3打席連続本塁打などで追い上げたが、及ばなかった。

この試合のエキサイティングプレイヤー

鶴岡 一成 5回に逆転3ラン、7回にはソロを放つなど3安打4打点の活躍
金本 知憲 今季2度目の3打席連続本塁打
[PR]
by softball_park | 2009-04-10 23:08 | ジャイアンツ
ヤンキース大勝で今季初勝利
オリオールズvs. ヤンキースの開幕シリーズ第3戦が9日、オリオールズの本拠地で行われ、ヤンキースが11-2で大勝した。連敗を「2」で止め、今季初勝利を挙げた。3回に1点を先制されたヤンキースは、4回にテシェイラが移籍後第1号となるソロ本塁打を放ち同点とすると、スウィッシャーも第1号2ランを放った。今季からヤンキースに新加入した二人の一発で逆転に成功。1点差に迫られた6回にはスウィッシャーのタイムリーなどで4点を加え、オリオールズを突き放した。7回にはカノの2ランで追加点を奪うと、9回にもダメ押しの2点を加え大勝した。今季初先発のスウィッシャーは3安打5打点の活躍だった。 オリオールズは投手陣が誤算。先発のサイモンが6回途中まで投げ4失点と先発の役割を果たせず降板すると、リリーフ陣もヤンキース打線を止めることができなかった。

松井秀喜は出場せず
[PR]
by softball_park | 2009-04-09 23:55 | ヤンキース
巨人 横浜投手陣崩壊 18安打で9得点
セ・リーグ

ヤクルト 10 - 7 中日
神宮

横浜 2 - 9 巨人
横浜

阪神 2 - 4 広島
甲子園

パ・リーグ

楽天 2 - 1 ソフトバンク
Kスタ宮城

西武 13 - 6 オリックス
西武ドーム

4月9日(木)横浜 vs. 巨人 3回戦

巨人は同点で迎えた3回表、小笠原が2打席連続となる適時二塁打を放ち、勝ち越しに成功。その後も打線が機能し、終わってみれば毎回の18安打で9得点を奪った。投げては先発・グライシンガーが6回1失点の好投で今季初勝利。一方の横浜は投手陣が崩壊し、泥沼の6連敗。

この試合のエキサイティングプレイヤー

小笠原 道大 3本の二塁打を含む4打数3安打4打点の活躍
・グライシンガーが6回1失点の好投で今季初勝利
[PR]
by softball_park | 2009-04-09 23:08 | ジャイアンツ
上原浩治 デビュー戦で初勝利
オリオールズの上原浩治が8日、本拠地で松井秀喜が所属するヤンキース戦に初先発し、5回1失点の好投で初勝利を挙げた。注目の松井との対戦でも、3打数無安打と封じ込めた。オリオールズが初回に2点を先制すると、1点差に迫られた4回にはマーカキスの2ランなどで一挙に5点を挙げた。上原の後を継いだリリーフ陣が6回に1点、9回には3点を取られたが、2点差で逃げ切りヤンキースに連勝した。

 「4番・DH」で先発した松井はセカンドゴロ、ショートライナー、レフトフライと上原の前に3打席凡退。第4打席もレフトフライに倒れた。9回、一発出れば同点の場面で回った第5打席では、サードフライを打ち上げ最後の打者となった。5打数無安打で打率は1割ちょうど。

上原は初回、先頭打者にいきなり四球を与える立ち上がり。しかし後続を打ち取り無失点に抑えると、2回、3回とも走者を出しながらも点を与えなかった。4回には2死からヒットと二塁打で初失点を喫したが、1失点で切り抜けた。5回を投げ切ったところでマウンドを降りた。 投球内容は5回を投げ被安打5、与四球1、失点1、奪三振0、球数は86球
[PR]
by softball_park | 2009-04-08 23:55 | ヤンキース
トップ