2007年 09月 22日 ( 2 )
プロ野球 9・22
セ・リーグ

巨人 7 - 1 横浜
東京ドーム

ヤクルト 9 - 6 阪神
神宮

中日 12 - 3 広島
ナゴヤドーム


パ・リーグ

日本ハム 2 - 7 オリックス
札幌ドーム

楽天 2 - 9 ロッテ
フルスタ宮城

西武 7 - 3 ソフトバンク
グッドウィル

巨人vs.横浜
巨人は1回裏、小笠原の適時二塁打などで3点を先制すると、その後も清水のソロや小笠原の適時三塁打などで小刻みに加点し、試合を優位に進めた。投げては先発・野間口が横浜打線を3安打1失点に抑える好投で、プロ初となる9回完投勝利を挙げた。これで巨人は3連勝。
[PR]
by softball_park | 2007-09-22 23:00 | ジャイアンツ
メジャー9・21
ブルージェイズ
0 0 0 0 0 0 2 2 0 0 0 0 0 1 5
ヤンキース
0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0 4

勝:ケネディー  負:ブラニー  S:フレイザー
ブルージェイズ: ハラデー、ダウンズ、ジャンセン、アカード、ウォルフ、ケネディー、フレイザー
ヤンキース: 王建民、ラミレス、ベラス、ビローン、リベラ、チェンバレン、ビスカイーノ、ブラニー

本塁打: リオス24号、ゾーン10号

王建民、ハラデーの両先発投手の好投で、中盤までゼロ行進が続いた。ブルージェイズが7回に2点を先取して均衡を破ると、8回にも2点を追加。しかし、9回の土壇場にヤンキースが5長短打などで一挙4点を入れて同点に追い付き、延長戦へ突入。勝負が付いたのは延長14回、ブルージェイズのゾーンがライトスタンドへ10号ソロをたたき込んだ。

松井秀喜 /5打数0安打
第1打席 サードゴロエラー
第2打席 ファーストゴロ
第3打席 空振り三振
第4打席 セカンドゴロ
第5打席 ショートフライ
第6打席 四球
サードゴロエラー、ファーストゴロ、空振り三振、セカンドゴロ、ショートフライ、四球。この日は5打数無安打1四球
[PR]
by softball_park | 2007-09-22 22:59 | ヤンキース
トップ